ダウンロード

※当サイトのソフトウェアは高リスクおよび医療用途以外であれば自由にお使いになれます。

HeartyLadder Version 15.310

ハーティーラダーの最新バージョンです。

15.310の変更点
入力した文章を保存するファイル名に日時の情報を含めるようにしたときの不具合の修正

15.300の変更点
windows操作のランチャーで64bitアプリも実行できるように。
お気に入りのデータをハーティーラダーのデータフォルダに移行
環境設定のスキャンモードの値が初期化される不具合を修正

14.22の変更点
環境設定を開いたときに、「ずっとのこしますか?」と出る不具合を解消しました。

メールの受信にIMAPを使えるようになりました。
3行パネルに候補選択用に下矢印をつけました。(3行パネル改)をご利用下さい。

Windows操作とインターネットブラウズ機能を4Kモニタに対応させました。
4Kになると従来の4倍以上の広さになるため、スキャンはそれだけ時間がかかることになります。それでスキャンのマス目をおおきくしてスキャンのステップ数を少なくできるようにしました。
設定は

Windows操作の位置指定のスキャンを少なくする
をご覧下さい。

インターネットブラウズにクロームニウムを使っています。なので、インストール時に、クロームニウムのエンジンのインストールが促されますので、入れてください。入れないとインターネット機能は使えません。
これでYouTubeやFaceBookも警告がなくみられます。
ただ、niftyのメールの作成だけは開けません。おそらくtabでは開かせないようになっているものと思われます。

今回の変更でインターネットのページに「あ」で文字入力を選んだ際に、まず、どこに入力するのかを指定する用になっています。入力エリアをクリックの要領で指定すると、文字入力画面がでますので心に留めておいてください。

又新たなクリック方法も準備しています。マウスカーソルを動かして、そこをクリックするという方法です。マウスのアイコンを選べば専用のパネルがでます。

今回のバージョンはコンパイラーも最新のものにした、非常におおきなバージョンアップです。
もし問題があるときは旧バージョンをお使いください。

HeartyLadder Version 15.300

ハーティーラダーの最新バージョンです。

15.300の変更点
windows操作のランチャーで64bitアプリも実行できるように。
お気に入りのデータをハーティーラダーのデータフォルダに移行
環境設定のスキャンモードの値が初期化される不具合を修正

14.22の変更点
環境設定を開いたときに、「ずっとのこしますか?」と出る不具合を解消しました。

メールの受信にIMAPを使えるようになりました。
3行パネルに候補選択用に下矢印をつけました。(3行パネル改)をご利用下さい。

Windows操作とインターネットブラウズ機能を4Kモニタに対応させました。
4Kになると従来の4倍以上の広さになるため、スキャンはそれだけ時間がかかることになります。それでスキャンのマス目をおおきくしてスキャンのステップ数を少なくできるようにしました。
設定は

Windows操作の位置指定のスキャンを少なくする
をご覧下さい。

インターネットブラウズにクロームニウムを使っています。なので、インストール時に、クロームニウムのエンジンのインストールが促されますので、入れてください。入れないとインターネット機能は使えません。
これでYouTubeやFaceBookも警告がなくみられます。
ただ、niftyのメールの作成だけは開けません。おそらくtabでは開かせないようになっているものと思われます。

今回の変更でインターネットのページに「あ」で文字入力を選んだ際に、まず、どこに入力するのかを指定する用になっています。入力エリアをクリックの要領で指定すると、文字入力画面がでますので心に留めておいてください。

又新たなクリック方法も準備しています。マウスカーソルを動かして、そこをクリックするという方法です。マウスのアイコンを選べば専用のパネルがでます。

今回のバージョンはコンパイラーも最新のものにした、非常におおきなバージョンアップです。
もし問題があるときは旧バージョンをお使いください。

HeartyLadder Version 15.211

ハーティーラダーの最新バージョンです。

環境設定を開いたときに、「ずっとのこしますか?」と出る不具合を解消しました。

メールの受信にIMAPを使えるようになりました。
3行パネルに候補選択用に下矢印をつけました。(3行パネル改)をご利用下さい。

Windows操作とインターネットブラウズ機能を4Kモニタに対応させました。
4Kになると従来の4倍以上の広さになるため、スキャンはそれだけ時間がかかることになります。それでスキャンのマス目をおおきくしてスキャンのステップ数を少なくできるようにしました。
設定は

Windows操作の位置指定のスキャンを少なくする
をご覧下さい。

インターネットブラウズにクロームニウムを使っています。なので、インストール時に、クロームニウムのエンジンのインストールが促されますので、入れてください。入れないとインターネット機能は使えません。
これでYouTubeやFaceBookも警告がなくみられます。
ただ、niftyのメールの作成だけは開けません。おそらくtabでは開かせないようになっているものと思われます。

今回の変更でインターネットのページに「あ」で文字入力を選んだ際に、まず、どこに入力するのかを指定する用になっています。入力エリアをクリックの要領で指定すると、文字入力画面がでますので心に留めておいてください。

又新たなクリック方法も準備しています。マウスカーソルを動かして、そこをクリックするという方法です。マウスのアイコンを選べば専用のパネルがでます。

今回のバージョンはコンパイラーも最新のものにした、非常におおきなバージョンアップです。
もし問題があるときは旧バージョンをお使いください。