データ集 > メディアで紹介分 > 自分の声を残したい。言葉を失う患者の希望 前篇

自分の声を残したい。言葉を失う患者の希望 前篇

投稿者: Takaki 掲載日: 2017/7/24 (239 回閲覧)
2016年11月29日放送

コミュニケーションソフト「マイボイス」。長崎県佐世保市の脳性まひ患者が開発した音声再生ソフトです。

全国で、声を残したいと希望するALSやがん患者に活用されています。

「マイボイス」で生きる希望を見出した難病患者をカメラが追いました。



NCCの動画ページへ

ページ移動
良く読まれた記事 自分の声を残したい。言葉を失う患者の希望 後篇
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。