マイボイスのデータを作るための録音の方法を動画で説明します。約10分。

資料はこちらからダウンロードして下さい。資料PDF

 なお。これはあくまでも1例に過ぎません。工夫して、よりよいマイボイスを作って下さればと思います。

注意

録音の音量はあまり大きくしないようにしてください。音が割れます。

 

投稿ツリー

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

musashi  投稿日時 2020/4/26 12:28
マイクは、とにかく身近にあるものを使って試してみていただければと思います。
マイボイスの音素編集というアイコンをクリックして出る画面上で録音ボタンをクリックすると、パソコンのマイクでも録音できます。これが意外と手元マイクよりよい場合もありました。
ただ、やはり原則は、コンデンサーマイクを録音機につないで口の前にマイクをセットして使うがいいと思います。ダイナミックマイクが音的に好まれる場合があります。
コンデンサーマイクの場合、電源を電池からとるものと、接続端子からとるものがあります。試してみて使えれば大丈夫です。
どのマイクの場合でも、録音しながらモニターして音を確認しながら進めることがとても大切です。
らいおん  投稿日時 2020/2/21 16:07
マイクは、どのようなマイクを使えばよろしいでしょうか?
Windows7のPCですが、対応可能でしょうか?



ログイン

ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  登録申請

メインメニュー

インフォメーション

ドキュメントコーナー
オンラインマニュアル
ハーティーラダーの使い方
モードと環境設定
「環境設定」の使用法
モード切替
ダイアルアップ
メール
表示
その他
ジョイパッドボタン変更
外部プログラム
こんな時はどうするの? 逆引き索引 for 「『環境設定』の使い方」
カスタマイズ方法
読み上げパネルの作り方
その他の機能
マイボイスの使い方
マイボイスのデータ作成
HeartyAiの使い方
ハーティーパネルメーカーの使い方