トップ  >  ハーティーラダーの使い方  >  モードと環境設定  >  メール  >  「メール」の設定
「メールの設定」


A 【差出人の名前】 受信者側に表示される差出人の名前です。自由に決めてください。

B 【電子メールアドレス】 通信に使用するメールアドレスを入力してください。誤入力がないか、しっかり確認してください。

C 【以下わかる範囲で自動設定】 このボタンを押すと、Bで入力したメールアドレスから分かる範囲で、以下の各項目の自動設定を行います。例えば、@niftyのメールアドレス(例えば、****@nifty.com)であれば、D、F、I、Lが自動的に埋まります。

D 【受信メールサーバー(Pop3)】 受信メールを受け取るサーバー名を入れます。以下の各項目は、メールアドレスを取得した際に通知が来ているはずですので、それを見ながら確実に記入してください。入力ミスがあると送受信できませんので、慎重に。ちなみに、@niftyの場合は、pop.nifty.comとなります。

E 【なし/SSL/TLS】 「なし」の右のVマークをクリックすると、「なし、SSL、TLS」が選べるドロップダウンリストが出てきます。SSL(Secure Sockets Layer)やTLS(Transport Layer Security)は、インターネット経由のやりとりの安全性を高めるために、暗号化などを行うプロトコル(通信手順)の種類です。メールアドレスを提供しているプロバイダーなどによって違いがありますので、メールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。

F 【ポート】 受信の際に使用するポート番号を入力します。通常は110ですが、Eで選んだプロトコルが「SSL」や「TLS」の場合は、ポート番号が変わってきます。これも、メールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。

G 【アカウント名】 メールアドレスそのものであることが多いと思いますが、これもメールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。

H 【パスワード】 これもメールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。パスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入れてください。パスワードが分からなくなったときは、プロバイダー等に問い合わせてみてください。

※gmailはセキュリティーが固く、アドレスもパスワードも正しく入力してあっても、メーラーでは送受信できずエラーがでることがあります。その場合は、Googleアカウントにログインして、「安全性の低いアプリの許可」を有効にするといった設定変更を行う必要があります。「メーラー gmail エラー」をキーワードに検索すると、対処の仕方がヒットすると思います。なお、gmailにおいて、2016年4月以降から急にどうやってもうまく行かないケースも確認されています。(回線を変えるとダメという)原因がわからず、対応できない状態です。原因がわかり次第、お知らせいたします。

I 【送信メールサーバー】 送信(SMTP)サーバー名を入れます。以下の各項目は、メールアドレスを取得した際に通知が来ているはずですので、それを見ながら確実に記入してください。入力ミスがあると送受信できませんので、慎重に。ちなみに、@niftyの場合は、smtp.nifty.comとなります。

J 【なし/SSL/TLS】 Eと同様。詳しくはメールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。

K 【送信メールサーバーの特別な設定】 ここにチェックを入れると、上図の赤枠部分が表示され、細かな設定が可能になります。ポート番号を25以外にする必要がある場合などに、ここにチェックを入れて、入力します。

L 【ポート】 送信メールサーバーのポート番号は、従来は25が標準でしたが、迷惑メール防止のため、送信の際にユーザーIDやパスワードを要求する587番ポートを使うことが多くなっています。gmailの場合は、プロトコルがSSLだと465、TLSだと587に設定します。メールアドレスを取得した際に送られてきた(はずの)情報を確認してください。

M 【Pop3より】 このボタンを押すと、N、Oのアカウント名とパスワードが、G、Hからコピーされますので、同じものを2度入力しなくてすみます。

N 【アカウント名】 Gと同じものを入れます。Mの【Pop3より】ボタンを押すと、自動的にGと同じものが入ります。

O 【パスワード】 Hと同じものを入れます。Mの【Pop3より】ボタンを押すと、自動的にHと同じものが入ります。

P 【受信後サーバーのメールを削除】 受信後のメールをサーバーに残しておくと、サーバーが一杯になって受信しなくなることがあります。それを回避するために、受信済みのメールを削除する機能です。Pでそれをするか、しないかを決めます。

Q 【添付ファイルがあるものは残す】 Pで受信後サーバーのメールを削除する設定にしたとき、添付ファイルのあるものをどうするかを、ここで決めます。

R 【削除するまでの日数】 Pで受信後サーバーのメールを削除する設定にしたとき、何日後に削除するかを、ここで設定します。

 ※P~Rの設定は、ユーザーの意向次第ですので、こうするとこうなりますよ、と説明して、どうしたいか決めてもらってください。

※「削除するまでの日数」に9999を入力しておくと、サーバーに残っているメールのうち、未受信のものだけを受信します。そうすると、サーバーに残っているメールを、毎回すべて受信する、ということなくなるので、重複が避けられ、時間も短縮されます。受信後もメールをサーバーに残す設定にするときは、ここを9999にしておくほうがいいでしょう。

S 【新しいアドレス入力フォームを使う】  チェックを入れておきます。

T 【アドレス指定後すぐに送信】 チェックを入れると確認の手順が省けるので、入力を減らしたい場合などには有効です。 ただし、間違った相手に誤送信するリスクは高まりますので、一長一短です。

U 【メールアドレスのインポート】 今まで使っていたメールソフトから、一括してメールアドレスを取り込む機能です。メールソフトのバックアップ機能等を利用して、テキストファイル(メールアドレスと氏名の間は、カンマかタブで区切る)にしておき、それをまとめてコピーして、下図の上側の画面に貼り付けます。上側の画面では編集が出来ますので、間違いがあればここで修正します。問題なければ【仮取込】ボタンを押すと、下側の画面にリスト全体が表示されますので、再度確認して問題なければ、【本取込】ボタンを押します。


V 【画像フォルダ】 送信メールに添付する画像を入れて置くフォルダを指定します。【追加】で新たなフォルダを追加し,【削除】で指定済みのフォルダを指定から外すことができます。何も指定しなければ、デフォルトの[ピクチャ(マイピクチャ)]だけになります。【履歴数】は 画像フォルダの子フォルダのファイルを使うと、そのファイル名が履歴に表示されますが、その最大数を指定します。

W 【操作パネルを左に】 メール操作用のパネルを、通常の右側でなく、左側に出す機能です。視線入力モードで視線移動を少なくするためなどに使用します。

X 【.NET版 新メーラを使う】 原則としてチェックを入れておいてください。チェックが外れていると正しく送受信されないことがあります。

※「.NET版 新メーラ」は、マイクロソフト社が開発したアプリケーション開発・実行環境であるMicrosoft .Net Framework 2.0で動くように作られていて、.Net Framework4.5や4.6では、動きません(2.0は4.5や4.6と互換性がないので)。Win8以降は、Microsoft .Net Framework 4.5ないし4.6がインストールされていて、旧バージョンである2.0はインストールされていませんので、マイクロソフト社のサイトから2.0をダウンロードして、インストールする必要があります。

Y 【ワンタッチメール送り先アドレス】・【ワンタッチメールテキスト】 文字パネルのワンタッチメール送信ボタン(郵便受けの絵の下に、青でワンタッチと書いてあるボタンです。古いバージョンのHeartyLadderにはありません)を押すと、ここに指定されているアドレスに表題のみの空メールが送られます。表題は「ワンタッチメールテキスト」に入れておきます。例えば、「元気だよ」などとしておいて、誰かに定期的に、元氣であることを知らせるなどの用途に便利です。「ちょっと来て」などにしておいて、近くにいる家族を呼んだりすることにも使えますが、不具合でメールが届かなかったり、回線の混雑等で到達に時間がかかったりする可能性がありますので、緊急呼出には使わないようにしてください。また、HeartyLadderで文章を入力してからワンタッチメールボタンを押すと、その文章が指定アドレスに送られます。表題は「ワンタッチメールテキスト」で指定したものになります。

Z 【添付ファイルをWindows操作で開くときの拡張子】 WordやExcelの拡張子を指定しておくと、それをWindows操作で開くことができます。画像ファイルやmp3は、あらためて指定する必要はありません。

 

 

 

投稿ツリー

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧




ログイン

ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  登録申請

メインメニュー

インフォメーション

ドキュメントコーナー
オンラインマニュアル
ハーティーラダーの使い方
モードと環境設定
「環境設定」の使用法
モード切替
ダイアルアップ
メール
表示
その他
ジョイパッドボタン変更
外部プログラム
こんな時はどうするの? 逆引き索引 for 「『環境設定』の使い方」
カスタマイズ方法
読み上げパネルの作り方
その他の機能
マイボイスの使い方
マイボイスのデータ作成
HeartyAiの使い方