「音でスイッチ」


マイクで拾った音(声)でスイッチ操作(マウスボタンでのクリックの代用)をすることができます。


[設定方法] 上図赤枠部分の[サウンドクリックを使う]にチェックを入れます。そうすると、[入力ボタン]と[設定]が操作できるようになります。


[入力ボタン] サウンドクリックを、どのマウスボタンとして使うかを決めます。画面右上の[使用マウスボタン]でチェックが入っていないボタン(つまり使用しない設定となっているボタン)にすると、スイッチとして反応しなくなります。


[設定] 【設定】ボタンを押すと、設定画面が出てきます。ここで設定するのは、スイッチオンと認識するかどうかの「しきい値」(これを超えるとスイッチオンと判断する境界の値)です。設定は画面をマウスで左クリックするだけです。横方向に赤い線がありますが、左クリックした場所(レベル)に線が移動します。これが設定された「しきい値」です。マイクからの音が、暗騒音などとはっきり区別できるレベルで、なおかつ、入力しやすいレベルにセットします。「しきい値」を上げる(設定画面上では下方にセットする)と感度が鈍る(大きな音/声でないと反応しない)、「しきい値」を下げると感度が高くなる(小さな音/声でも反応する)ということを意味します。「設定」ウィンドウの左上にインジケータがあり、「しきい値」を超える入力があると赤くなりますので、それを目安に何度かテストしながら、操作しやすいレベルに設定してください。



 ※マイクの感度が十分に高く、周辺の暗騒音のレベルが十分に低ければ、呼気スイッチとしても使える(マイクに息を吹きかける)可能性があります。いろいろ試してみてください。


 

投稿ツリー

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧




ログイン

ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  登録申請

メインメニュー

インフォメーション

ドキュメントコーナー
オンラインマニュアル
ハーティーラダーの使い方
モードと環境設定
「環境設定」の使用法
モード切替
ダイアルアップ
メール
表示
その他
ジョイパッドボタン変更
外部プログラム
こんな時はどうするの? 逆引き索引 for 「『環境設定』の使い方」
カスタマイズ方法
読み上げパネルの作り方
その他の機能
マイボイスの使い方
マイボイスのデータ作成
HeartyAiの使い方