Hearty Blog(ブログ) - 最新エントリー

3月5日。今度は長崎!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/26 9:19

来週は長崎で視線入力の紹介。セミナーの依頼を受けたときは、まさか視線入力を紹介するとは思ってもいなかった。
視線入力も公開以来、かなり試していただけているようだ。先日は全然知らない方から御礼のメールをいただいた。
視線入力は私が使っても、1番速い入力かしれない。なぜなら、私は仮名入力が苦手でローマ字で入力しているため,1文字入力するのに2つのタイプが必要だ。それがローマ字だと50音表から1文字選べば良いからだ。そのうち、文章は視線で入力しようかな?プログラムはあっちこっち見ないと行けないから、そうもいかないが・・・
さて、来所斧セミナーの準備もできたし、地元長崎でも視線入力の良さを感じてもらえたらいいなぁと思う。
HeartyAiは開発中の最新を持っていこうかな?
お近くの方はぜひお越し下さい。

3月5日19時半からハートセンターでです。

22日の原稿完了!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/19 9:19

ようやく、22日の講演の発表の準備が整った。今回は2時間という長い講演時間なので大変だった。やっと書いたと思ったら、まだ1時間分だったりして・・・。それから、なんとか、話題をひねり出したり、でも、聞いて下さる人が飽きないようにと思って動画を多めに入れたら、やっと時間が埋まった。後は22日を待つだけだ。
その22日、計画によると講演の後、1時間、5台のTobiiEyeXでHeartyLadderを体験してもらうことになっている。5台も並ぶって初めてのことではないだろうか?嬉しくてわくわくする一方でうまくみんなにお教えできるかちょっと心配だ。私はサポートはできないから・・・詳しい人が何人も来てくだされば良いなぁ!

22日は北九州

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/7 10:49

2月22日は北九州で講演させていただくことになっています。
北九州といえば、私たち、特に私にとっては特別なところです。.
HeartyLadderを公開して、一番最初に、大きな展示会に出店させていただいたのも北九州でした。それも4年連続で。最初の頃はこの展示会を目標にHeartyLadderのバージョンアップをしていたものです。
また、今でこそ、東京や大阪に、仲間の人といっしょに、いっているのですが、その最初、初めて2泊も家族抜きでしたのも北九州でした。
そして私が結婚する大きなきっかけになったのもこの地でした。

いろんな事の発端を与えてくれたその北九州に約10年ぶりに行って、講演させていただくということはほんとうに嬉しいです。
今回は視線入力も体験していただく時間も1時間ほどとってあります。
もしお近くで、時間がありましたら、是非、おいで下さい。

発表の準備の方の目処が立ちました。今回は,heartyladderの話をめいっぱいさせていただきます。

詳しくはこちら

http://heartyladder.net/xoops/modules/picoInfomation/index.php?content_id=32

2015年始動

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/1/6 9:37

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

今年も、マイボイス、HeartyLadderの改良にがんばっていきます。

暮れに、このサイトに「改良、修正予定」というコーナーを作りました。

今までは、思いついたことや頼まれたことなどがあまりにも多くて埋没しがちでした。それでちゃんと視認できるようにと思いこうしました。自分の首を絞めることにならないと良いのですが・・・笑

今年はここに書かれたことを1つ1つ減らすということで,開発を進めていこうと思っています。

もし、自分の案がここで「完了」に映ったときは、その説明を、投稿していただければと思います。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

よいお年を

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/31 15:23

今年も1年、ありがとうございました。
今年は本当に色々あった1年でした。
まずは1月のドラマ『僕のいた時間』でHeartyLadderとマイボイスが使われ、ドキドキわくわくの3ヶ月でした。ただ、残念だったのは3年後のシーンが尾オはずれだったこと。今なら、絶対視線入力ということになっていたことでしょう。笑

次のニュースはやっぱり、2回の慶應大学でのワークショップと大阪でのHeartyLadder大会。その両方ではいろんな人たちとの出会いもありまし た。そして、今も、そこでのきっかけで動き始めたプロジェクトが進行中です。大阪からは視線入力のHeartyAiが生まれました。慶應大学からは、参加 して下さった先生方が各大学で録音、編集を始めて下さっています。ソフトの改良の協力も。

また、今年新たに立ち上げたここ『ハーティーラダーサポーター』のサイトも沢山の人に登録していただき、おかげさまで予想以上の利用率になっています。

来年は今年、繋がった人たちといっしょに、HeartyLadderもマイボイスもさらにいいものにしていけたらと思います。

それでは、皆さん、よいお年をお迎え下さい。

東京駅

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/23 9:20

東京駅100周年。最近、特集番組がいくつもやっている。東京駅といえば、ここ二年間、何度も連れて行っていただいたところだ。この前は一年前の上京したとき、まずみんなで顔合わせのために利用した狭いお店が移って、思わず「ここ行った行った」と口にしてしまった。
K先生とお目にかかってマイボイスの大きな一歩のきっかけになったのもそこだった。
東京駅で1番利用するのはやっぱり中央線。その先には、H先生や、Oさんがいると思うと、いつもわくわくする。
今度はいつ行けるかな?

玲さんの写真の展示会

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/1 10:04
 

ここハーティーラダー サポーターのサイトに、アートギャラリーというコーナーがあります。
まだ数は少ないのですが、HeartyLadderをご利用下さっている人たちの作品を紹介させていただいています。

そのアートギャラリーの「玲さんのテーブルフォト」でおなじみのHeartyLadderの写真家、須加原玲さんの写真が狭山市で展示されるそうです。

お近くの方は是非,ご覧になりにいっていただければと思います。びっくりするようなすばらしい写真が見られると思います。
写真を撮られている場所、10月に伺ったときに、「どこで撮っておられるのですか?」と聞いたら、ベッド際の小さなテーブルと教えて下さいました。あの小さな空間を無限の広さに感じさせるような写真は本当にすばらしいです。

HeartyLadderのWindows操作でシャッターを切るところも見られるかも知れません。


well-being2014(タイトル)

自分らしく生きる~ありのままに~

12月2日~5日「パネル展示」初日のみ11時開始

会場 狭山市中央公民館3F9:00~17:00

5日11:00より須加原 担当です。(こころの声の発表会)10:00開会

 

視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/14 9:18

島根大学の伊藤先生に、改良した視線入力のHeartyLadderの解説をしていただきました。

注視中に視点が枠からでることを防ぐのにどうしたら良いか、考えて作った結果です。

使いやすくなったと言ってもらえてよかったです。

下記のとおり講座が開催されますのでお知らせします。 締切間近!

Tobii(視線入力装置)を用いたハーティ・ラダーのデモも予定されています。

募集 NEC難病コミュニケーション支援講座@東京
場所 東京都障害者福祉会館集会室A-1(東京都港区芝5−18−2)
日時 2014年11月23日(日)10:00~16:00
主催 NPO法人ICT救助隊
協賛 NEC社会貢献室
受講料 1,000円

ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会です。レッツ・チャットや伝の心など患者さんがよく使われている機器だけでなく、視線入力最新の機器の体験や情報も得られます。
セラピストや看護師などの医療職、介護職をはじめ患者さんに関わる、あるいはこれから関わろうとする支援者の方にぜひ知っていただきたい内容です。

【カリキュラム】
10:00 はじめに
10:10 透明文字盤 使い方と実習
11:00 レッツチャット・伝の心操作体験
12:10 昼食休憩
13:00 当事者からのメッセージ
13:40 グループワーク
 ・ALS患者と透明文字盤・口文字盤体験
 ・視線入力マイトビー 設置と設定 実習
 ・iPadスイッチコントロール 設定と操作体験
15:40 まとめ
16:00 終了
 ※カリキュラムは予告なく変更になることがあります。

【お申し込み】
お申し込み、お問合わせは11月16日(日)までに、
必要事項をご記入の上、E-mai、お電話、FAXにてご連絡お願いいたします。

【必要事項】
 ・お名前
 ・連絡先電話番号
 ・メールアドレス
 ・所属
 ・職種

【連絡先】
NPO法人ICT救助隊
E-mail:info@rescue-ict.com
TEL:03-6426-2159
FAX:03-6426-7359
 

コミケンフォーラムで

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/5 14:21

11月2日にあったコミケンフォーラムでHeartyLadderの視線入力を初展示した。2週間前に慶應大学でフライングでちょっとだけ披露してきたが、本格的なのはこれが初めて。
地元の長崎で1発目ができたことが嬉しい。
体験コーナーの2時間と交流会の約30分、コーナーには入れ替わり立ち替わり,来て下さって、沢山の人に体験してもらえた。やはり自然入力に関する期待度は高い。うまく使える人は驚くほどスムーズに入れられた。でも一方でそうでもない人も。まだまだ改良の余地がありそうだ。がんばらなくてはと思った。

 

第12回コミケンフォーラムに参加

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
deerman 2014/11/2 21:00

毎年のことだが、今年も長崎コミュニケーションエイド研究会主催の第12回コミケンフォーラムにメンバー3名で参加した。
本年度は「HeartyTobii」という、ハーティ・ラダーの視線入力による支援機能を追加して臨んでみた。
「展示・体験コーナーからのひとこと」のコメント時間を設けてもらい、そこでひとこと―
「今年はこの『黒い棒』で勝負しに来ました」と、Tobii本体をおもむろに背広の内ポケットから取り出し説明をはじめたら、「黒い棒」に参加者の目が食いついているのを感じた。


まぁ、それが体験コーナーの体験者増加につながったかどうかは分からないが、例年より私たちのコーナーを訪れてくれた方の数が多いように感じ、体験コーナーの時間、約2時間があっという間に過ぎてしまった。
お陰様というか、自分たちのコーナーの写真を撮る余裕がなかったので、残念ながら写真はない。ついでだが、昼食をとるヒマもなかった。
その写真代わりというか、交流会の写真をアップしておきます。
この交流会も、私見だが進行が悪かったのか・・・いや、悪く、自然と始まり、自然と帰ってしまう参加者もでる始末だった。
もう少し、起承転結がほしかったなぁ。写真に写っているのは交流会参加者の約6割程度(?)でしょうか。

 

視線入力を修正!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/1 14:43

HeartyLadderの視線入力、先週、東京からもらってきた宿題がようやく仕上がった。

注視モードで1つのパネルを注視するのが難しいと言うことで、見ているボタンを徐々に大きくなるようにしてみた。できてみると、これが凄い効果!正直、この前まで注視モードは私には向かないと思っていたのだが,今回の改良したものだと、気持ちよく使うことができる。

これで又、喜んで下さる人も増えそうだ。

 

さて、明日は長崎県東彼杵でコミケンフォーラム!

視線入力も本格的にデモ、体験をしていただきます!

私たちの渾身のソフトを見に、そして、体験しにきて下さい!

 

東京報告

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/10/27 14:56

東京、行ってきました!
今回も2日間、とても充実した2日間でした。
1日目が、慶應大学でのマイボイスのワークショップ、50人ぐらいの参加者が、自分のノートの使ってそれぞれがマイボイスの作成に励まれました。その様子 は、マイボイスを作らせてもらった私にとって、胸が震えるほど嬉しい光景でした。将来、この日の技術を持ち帰って、それぞれの地で患者さんのためにマイボ イスを作って下さると思うと・・・ほんとうにうれしいことです。
また、大学の先生方の貴重な広義もあってと手も勉強にもなりました。大学ででも、マイボイスがもっといいものにならないか研究して下さっているようです。 それもプログラムに負担にならないように時も使って下さって・・・嬉しかったです。その講義の中で、私のも取り組めそうなものがあったので、これから研究 しようと思いました。

また、視線入力のHeartyLadderも初披露してきました。視線入力が体験できてワークショップに来てよかったと言って下さった方もいました。
2日目はALSの患者の玲さんの家にいって視線入力をはじめて試してもらいました。現在は1ボタンブリンクモードで使っておられます。それもかなりのス ピードで・・・。でも視線入力はそれを遙かに上回るスピードで入力できました。視線入力をセットして、入力の試しをされている姿は、楽しそうでした/帰る 時間が来て視線装置を引き上げるときのうらめしそうな様子は、ちょっとかわいそうだったのですが、視線入力の魅力が伝わってきたことは嬉しかったです。1 日も早く、機械が発売されて、本当に必要な人が利用できる日が来ることを切に願います。これを必要とされている方々は、貴重な時間を過ごしておられます。 その貴重な時間、視線入力で、もっと有効に使えれば・・・早く入力できれば、伝えたいこともそれだけ多く伝えられます。書くべきことが早くかければ,その 分、他のことにも時間が使えるわけですから・・・

最後に、2日間、私のために時間を割いて下さった、皆さん、ワークショップに集まって下さったみなさん本当にありがとうございました。

HeartyLadder視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/23 9:23

伊藤先生が、又HeartyLadderの視線入力の解説をしてくださいました。Windows操作をかなり改良しています。

いよいよあさって、明明後日、東京です。
視線入力のHeartyLadderも何人かの人に試していただきます。HeartyLadderの写真家、玲さんにも。うまく使えると良いなぁ!

オリジナルパネルの作り方

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/17 15:11

北海道のIさんが、オリジナルパネルの作り方の解説書を作って下さいました。

とてもわかりやすく書かれていますので、アップさせていただきます。

また現在、新たにパネル作成ツールを友人に頼んで作ってもらっています。私のわがままを今のところすべて聴いてくれていて、いいものができつつあります。楽しみにしていてください。

解説のpdfファイルの冒頭より

タブレット版パネルの作り方~ HeartyLadder オリジナルパネル製作入門~

はじめに


HeartyLadder は非常に柔軟なヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)を備えてい
ます。入力モードが13通りもあり、入力にもマウスボタン、ジョイスティックボタン、
各種市販スイッチ、自作スイッチ、音声スイッチ、トビー(視線入力)と様々な機器が使
えます。おまけに、文字パネルを自由に変更することもできます。これをうまく使いこな
せば、ごく普通のPC がユニバーサルデザインのPC に変身します。
今回はパネルの作り方をご紹介します。

    pdfファイルはこちらから

   http://heartyladder.net/upload/takaki/gamen/HowToMakePanel.pdf

HeartyLadderでタブレットのキーボード

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/10/15 20:39

HeartyLadderのサポートをしてくださっているIさんが面白いパネルを作ってHeartyLadderを使っておられます。

動画を送って下さったので、載せておきます。

 

伊藤先生に4度目の視線入力の解説動画を作っていただきました。
今度は、まばたきモードと、注視モードによるwindows操作です。
まばたきによる決定は、まだまだ改良が必要です。
パネルも、もっとちゃんと作らないといけません、まだまだやること山積みです。

 

視線入力でWindows操作

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/12 21:02

伊藤先生によるHeatrtyladderの視線入力でのWindows操作の説明動画です。視線入力によりこれまでよりも楽に使えるようになって います。さらに絞るも、これまでより大きいマス目にしています。目的の地点が中央にある場合は、即クリックでOKです。視線入力で一番がんばったところで す。その心地よさを味わっていただけたら嬉しいです。

p.s.バグは修正しておきます。記録が残っていたので原因もすぐに判明しました。笑
伊藤先生、ありがとうございます。

視線入力 注視モードと休止と復帰

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/11 9:31

今度は注視モードのリポートです。休止と復帰もバッチリ紹介して下さっています。
伊藤先生、ありがとうございます。

 

 

視線入力のレポート

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/10 9:21

島根大学の伊藤先生がHeartyLadderの視線入力の体験リポートを動画で公開して下さいました。今回はEyeXについての解説と、ジョイパッドで の決定モードです。以降、注視モードや、Windows操作もリポートして下さるそうです。伊藤先生、ありがとうございます

視線入力

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/1 20:45

しばらくご無沙汰でした。この間、HeartyLadderのバージョンアップに没頭していました。やっていたのは、ズバリ視線入力。かなり手強くて、毎晩夢にまででて大変だったのですが、ようやく、形になったので、ほんのちょっと動画でお見せします。これは私が使えるジョイパッドで決定操作をしています。まばたきでも、見つめても、決定はできるようにしています。

最終的には、Windows操作もこれでできるようにしようと思っています。

今日はダブルクリックができるようにしようと改良していたら、動きがおかしくなり、苦戦中です。

まだまだ、完成までには時間がかかると思いますが、がんばります!

マルウエア

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/9/3 9:20

8月、私のサブマシンがマルウエアに感染した。1日一回、スパイウェアが見つかったという窓がいきなり日ラム。そこを押せばいろんなファイルが送り込まれるそうなのだが、無視して閉じれば,その後は1日、なんの支障もない。

でも、サブマシンで、インターネットもそんなにしないのに、なぜ感染したのか見当がつかず気持ち悪い。検索しても見つからず悶々とした1ヶ月だった。

1度、復元機能を使ったら出なくなって、喜んでいたら、昨日いきなり復活。

それも同じ症状の人のをteamviwerで見てあげていたときに、自分のpcが発症したからショックだった。急遽,リモートを取りやめ自分のpcの対応に勤しんだが結局わからなかった。

もう、諦めようと思っていたとき、adwcleanerというソフトが有効だという情報を見つけてダメモトでやってみた。すると、ほんの数分で解決。

うれしかった。
その後、メインのパソコンもスキャンしてみたら、いっぱいマルウエアが見つかった。発症していないだけだったようだ。もし発症していたら、パニックになっていただろう。

と ころで、今回、不思議なことがあった。マルウエアに感染した日を見てみたらハーティラダーのパワーユーザーだったぱじーらさんがお亡くなりになった日だっ た。そういえば、ぱじーらさんもこのマルウエアにずいぶん悩まされておられた。私もリモートで見せてもらったのだが対応策がわからず、そのまま使っておら れた。今回のことは、なくなるときに私にこれで困っている人に対応してやれと、マルウエアを私のPCにおいて行かれたのかな?と思うほど,日付の一致は不 思議なことだった。

というわけで、スパイウェアが見つかったとか、PCが遅くなったとか出るときは、adwcleanerというソフトが有効です。

海外のサイトからのダウンロードなどで、別のソフトを落とさないようにご注意ください。又、偽物もあるようなので必ず公式サイトからダウンロードしてください。

マイボイスの卒論

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/7/31 18:53

 昨日、待ちに待っていたものがメールで届いた。
それは、マイボイスのことをテーマにした卒業論文。
NCCの特集で東京の女子大生がマイボイスで論文を書いているということが映り、読みたいなぁと思っていたら、この前慶應大学のワークショップに来てくれて、その時、思わず、読ませてほしいと頼んだら、メールで送ってくれたのだった。

早速読んでみると、マイボイスのことをよく調べて書いてあった。利用者へのアンケートもあり、こたえておられた方々がみんな、マイボイスのことを大切に思って下さっていたのが嬉しかった。
又、興味をひいたのが、御自身のマイボイスを作られたこと。録音に当たっては自分も声を失うという気持ちになって望まれたそうだ。そして編集はOTの立場で自分で作られたそうだ。
そうやって書かれた論文に、マイボイスを患者さんと一緒になって作る過程の大切さにも
「マイボイス製作を通し、患者は、自分の声に存在意義を感じること、コミュニケーションは相手ありきだと再確認すること、そして、心の支えや喜びを見出すこと」と
触れられていたことが嬉しかった。マイボイスの編集ソフトはまさにそこを考えて作っているソフトだから・・・。

いただいたメールに『この論文は宝物』と書いてあったが、私たちにとっても宝物になりそうだ。
 

大分講演

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/7/21 10:32

やっとこの夏前半の大仕事が終わった。
一昨日の土曜日、H先生とLさんの3人で大分大学の医学部大講堂でマイボイスの講演。今回はH先生も一緒だったから心強かった。
私は始めてマイボイスの開発の過程や仕組みを少し話してみた。振り返ってみると、如何になめらかに話すようになるかの工夫の連続だったように思う。まだまだ満足はいっていないが、以前のものに比べるとそれなりの進歩?がわかる。これからも、なめらかに・・ということは追求していきたいと思っているが、その一方で一音、一音をたどたどしくても良いから、大事に発声させる方が良いという人も多いようだ。この2週にわたりH先生にいろんな人の声を聞かせてもらって、たどたどしくてもその人らしさが感じられるマイボイスということについて、私も「ああそうか」と思うようになっていた。ただし、プログラムの未熟さからのたどたどししさではいけない。ちゃんと作って、ちゃんとたどたどしく話せるようにしなくてはと思う。

一方 、大分でのH先生の講演、マイボイスを利用して下さっている人たちの声をたくさん紹介して下さって、作ったいる私も感動しながら聞いていた。最後には依頼されていたマイボイスを始めてその場で家族の人に聞いてもらったときの様子は今でも思い出すと胸が熱くなる。講演が終わってからその方の4才くらいの娘さんに「ありがとう」と言われたときは、いろんな気持ちが渦巻いて・・・涙腺がやばかった。
こんなことがあるたびに、もっといいものにしたいと思う。

最後に、Lさん、2週にわたり、東京、大分と一緒に行って下さってありがとうございました。今度は来月、大阪!又宜しくおねがいしますね!

僕のいた時間ブルーレイ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/7/10 14:51

ついに買ってしまった。
DVDはおろかvhsビデオ時代からしてドラマのこういうものを買うのはこれが始めて。
そんなに見ることはないと思うので、どうしようかと迷ったが、やっぱり、HeartyLadderとマイボイスが映っていたから、記念にと思って・・・。
 

あさってからは東京行き。かえってきてから、じっくり見よう!

マイボイスワークショップ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/6/29 9:28

急に7月、東京に行けることになった。目的は慶應大学であるマイボイスのワークショップ。
詳しくはこちら
興味のある方はぜひお越し下さい。
http://heartyladder.net/xoops/modules/picoInfomation/index.php?content_id=5
長崎から私たちまで呼んでいただけるなんて本当に嬉しい・今回も一緒に活動しているメンバーのLさんが一緒に行って下さることになっている。本当は全員で生きたかったのだが・・・
ワークショップの案内を見てみると音響学の凄い先生方も来られるそうだ。マイボイスは全くの我流で音声データをいじって声にしているので、そういう先生方に見てもらうのは、怖い気もするが、せっかくの機会だから、もっといいものになるよう、学んでこようと思っている。

又、今回は2人のマイボイスのユーザーさんにも会える予定でそっちも楽しみだ。今、そのうちの1人に持っていくお土産の動画を作成中。近いうち、そのうちの2本は公開する予定。又喜んでもらえたらいいなぁと思いながら。

タブレット

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/6/22 15:32

先月、私の所にmkタブレットがやってきた。

会で購入したもので、デモンストレーションなどに使う予定だ。

普段は私の所において下さっているので、testなどに使わせてもらおうと思っている。

で早速それを使って以前から気になっていたHeartyLadderの不具合を修正することができた。

まずはこれで買ってもらった成果もだせたかな?笑

今回は長期間家に有るので私も存分に触らせてもらおうとタッチペンを購入。

それでつかってみたが、けっこういける。

これから、色々楽しませてもらおう・・・。自分のではないのでインストールするのはちょっと気が引ける。

そのうち、自分のも買ってしまうかも?

 

 

しのびクリックが窓の杜で紹介!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/6/11 9:30

昨日は、やけにホームページのアクセス数が多いなぁと思っていたら、原因はここだった。
先月公開した『しのびクリック』が窓の杜で紹介されていた。
利用する人って限られているから、紹介はされないと思っていたが・・・。やっぱり嬉しいものだ。
それもこれも、しのびクリックを作るに当たって、協力してくださった皆さんのおかげ。本当にありがとうございます。

 

窓の杜さんも良いとこあるなぁ!
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140610_652265.html

マイボイス

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/6/3 17:54

最近、マイボイスの報告が多い。
やはり先月のテレビの影響か?はたまた、サイトに最低限のデータの作り方をやっとアップできからか・・・
嬉しいのはその報告が、マイボイスのデータを作ったとか、作っているというもの。もちろん、つかっていますという報告が一番嬉しいのだけど・・。
マイボイスは身近な人と一緒に最初から最後まで作れるようにと思って、編集ソフトも作っている。マイボイス本体よりも編集ソフトの方が作るのは大変だ。でも[身近な人と作ってほしい]という、私たちの期待通りになっているようで本当に嬉しい。マニュアルをもっと充実させなくては!

しのびクリック 公開!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/5/23 17:52

久しぶりに新作プログラムを公開しました。その名は、しのびクリック。

マウスは動かせるけど、クリックができないという相談があり、それで考えて作ったソフトです。

OTの先生達やNPOの方達の協力で、当初考えていた以上にいいものができたと思っています。


テストや効果音、アイコン作成、命名にご協力下さった方々に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

以下 マニュアルより

このソフトはALSの患者さんから要望があり、開発を始めましました。
その最中に、ドラマ『僕のいた時間』があり、それを見て思いついた機能をいくつか搭載させています。大移動がそうです。
私たちはHeartyLadderというソフトを開発して公開しているのですが、やっぱりマウスで入力した方がはるかに効率的に入力ができます。
この「しのびクリック」を利用して少しでも長くマウス操作でパソコンを楽しんでいただけることができたら幸いです。

 

テレビ欄 2

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/5/17 14:29

別の新聞のテレビ欄にも載っていたと、またスキャンして送って下さった。

ドラマに使われたことにも触れてあるから、私としては、こっちの文章の方が好きだ。

 

テレビ欄の試聴室

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/5/6 13:41

先日、放送された 「声」~家族がつながる時~NHKドキュメンタリー のことが

その日の新聞の試聴室に載っていたそうだ。

今日、いつも応援して下さっている人がスキャンして送って下さった。こうやって載ったことも嬉しいが、わざわざ送って下さったことも嬉しい・・・

記念に載せておきます!

 神経病院の本間武蔵です。
今週の土曜日、5月3日の午後4時からNHK総合で「声」~家族がつながる時~というドキュメンタリーが放映されます。
2月4日深夜に放映された「たどたどしいけど自分の声」の追加取材再編集版です。(3日の毎日新聞朝刊のテレビ欄「試写室」で紹介していただける可能性もあります)
3月19日に最終回を迎えたドラマ「僕のいた時間」でも、主人公は声をのこし、使われました。
自分の声をのこして使うことが、こうやって世の中に広まり、知らなかったゆえにのこせなかったという人が一人でも少なくなることを願っています。
もしお時間がありましたらぜひごらんいただき、感想や改善点などをお教えいただければ幸いです。
参考)
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=200-20140503-22-28885

新プログラムの開発開始

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/26 17:28

依頼があって新しいソフトの開発をはじめました。と言っても、そんなに難しくはないつもりです。

それで、ここに登録された方にテストして、意見を出していただけたらと思います。

とりあえず、最初のテスト版をアップしています。

ダウンロードの開発途中のところぇす。

会議室にものせていますので、そこに意見をかいていただければ思います、

おだてられれば、頑張るタチですので、そこの所、宜しく・・笑

 

なお、これらは登録ユーザーの方がログインすれば見られるようになっています。

マイボイス 公開

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/25 10:28

昨日、やっとマイボイスの新しいバージョンを公開した。
マイボイス本体を1からC#で作り直し、日本語変換部分はちゃんとしたライブラリを利用し、今まで必要だったDosBoxは使わなくてもいいようにした。

大きい改良が5回目くらいだったので、切りよく、バージョン5.00にした。
他にも、ボリュームをコントロールしたり、加速させたり、繋がりを工夫したり、だいぶ改良を加えようやく公開にこぎ着けた。
再生までの時間も凄く早くなっている。
マニュアルは全然できていないが、これまで使っておられた方、興味のある方は是非、お試し下さい。

タブレット

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/17 11:09

HeartyLadderのタブレット対応が完了した。

タブレットで問題だったのは、MS-IMEで、変換候補をリストから選んだときだ。周辺に当たるとなぜか候補リストが消えなくなる。これはHeartyLadderでだけ起きるようで、又、マウスで選んだら起きないという不可解な現象。対策が思いつかず、結局、ATOKで使ってもらうことにした。ATOKならデフォルトでだと大丈夫だ。ただし詳細なテキストサービスを無効にする同じ症状が出る。これはもう少し調べないとと思っている。


ところでそのタブレットは今日の午後、東京に向けて発送予定。
いままで、atomのcpuでHeartyLadderやマイボイスは重いのではないかと先入観があったが、実際使ってみると全然、そういうことは無く、快適に使えた。特に、今作っている新しいバージョンのマイボイスだとなおのこと快適だ。
こうなると、このタブレットのコンパクトさは凄く魅力だ。インターネットもできるし、メールも場所を選ばずにできる。指での操作は難しい場合もあると思うけど、ワンボタンや9ボタンを使えばデスクトップやノートと全く同じように使える。
私もますますほしくなってきた。午後のタブレットとの別れが寂しい・・笑


The EYE TREBIE

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/10 15:24

視線入力のいい装置がでたというので作ってみようと思い、購入しようとしたらsold out!
諦めきれずフェースブックにかいたら、何人かの方から貸してもいいという申し出があり、I先生に貸してもらうことができた。

The EYE TREBIE という装置だ。

視線入力のために必要な情報はAPIで提供されるため、それ以外の部分に開発の力を注げばいい。サンプルを見たら凄く簡単だったので、これなら自分にも、作れるかも?っとわくわくした。


ところが、この機械、Usb3

.0でしか使えない。幸い、私のPCは対応しているのだが、なぜか認識してくれない。もうこのPCでは無理かな?と思い出したとき、ひょこっと認識され、数日後、又認識しなくなる。そういうことが2度あって、今日はWINDOWSのアップデートがあり、その後、3度目の認識状態。今度こそ本物であってほしい。

ところで、過去の2度あった認識状態の時、視線の認識を試してみたら、びっくりするほどいい。
脳性麻痺で静止できない私の視線もちゃんと読んでくれる。
これは、凄い!
usb3-0の認識が安定したら開発しようとうずうずしている。

ボイスバンク

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/4/6 11:35

昨日の朝日新聞にボイスバンクというプロジェクトのことが大きく紹介されていた。以前から名前は聞いていたが、詳しく知ったのは昨日だった。

それによると、マイボイスとは違い、たくさんの人の声を使って、その人の声を再生するというもの。すでに声が出せない人の声も、これでなら再生できるようだ。又本人の声のサンプリングも5分程度でいいとのこと。めちゃくちゃ凄い。

患者さんにとっては嬉しいことで、そのうち、これが主流になるのかも知れないと思う。

でも、まだまだプロジェクトははじまったばかりだそうなので、必要とされているうちは、マイボイスの開発も続けるつもりだ。今日も大きい修正をしたところ。

Windows 8.1 アップデート

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/4/3 18:22

近くWINDOWS8.1のアップデートがあるようだ。
情報によると、それで、スタートメニューが復活し、ストアアプリがデスクトップ画面でwinsowで動くらしい。
これはHeartyLadderのWindows操作を使う人にとっては凄い朗報だ。
これでたぶん、問題なくwindows8.1が使えるようになると思う。
何とかしないと思っていたが、OSの方から歩み寄ってくれたみたいで嬉しい。

運用開始

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/4/1 10:20

ついに新しいサイトに旧サイトからリンクをはった。

これで実質上の公開。まもなく、googleやyahooでも引っかかるようになるだろう。

まだ、未完成なので当分は旧サイトと並行運用だが、徐々にみんなでコンテンツを増やしていこうと思う。

 

新しいサイトを宜しくお願いします。

これからよろしく

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
musashi 2014/3/31 22:06

こんにちは

私は、吉村さんと神経難病の患者さんたちとで作っているマイボイス作成をお手伝いしながら伴走している作業療法士の本間武蔵です。

マイボイスの作成に携わっていると、多くの気づきやヒントを得ることが多く、それをこの場で皆様に知っていただき、有効に活用したいと思っています。

まだ、このページが走り出す前ですので、恐る恐る書き込みをしているのですが、ここに書くことが自然な習慣となるようにして、みなさんとともに歩んでいきたいと思っています。

どうかよろしくお願いします。

Top画面

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/3/29 17:37

http://heartyladder.net

で表示されるトップが面もようやく作った。既にあるのを流用したものだが・・・

だんだん、公開に向けての準備も整いつつある。

新しいサイト

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/3/19 15:02

みんなで作るHeartyLadderのサイトがほしくて、今年の初めから制作してきた。xoopsというシステムを使って。

うまく行かず、4度、1からやりなおさせられたが、ようやくイメージ通りのものができつつある。

あと少しで公開できそうだ。

あとはみんなで充実したものにしていけたら、嬉しい・・

 

と、ブログ機能のTESTのつもりで初投稿!