• カテゴリ 開発日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

Hearty Blog(ブログ) - 開発日記カテゴリのエントリ

バグの原因判明!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2017/2/9 16:45

昨年から、HeartyAiに関して、時々寄せられていた不具合の原因が,今日、やっとわかった。
その不具合は、本当にときどき起こる。そうなると、プログラムを起動し直してもダメ。でもPCを再起動したら嘘のように治るというもの。しかも私の環境では発生したことはない。発生していれば、デバッガですぐにわかったのに・・・。おかしいことはわかっていても打つ手なしだった。
それが、今日、ようやく判明した。
いつもは色んなサイトにプログラミングで御世話になっているのでたまには情報を提供して恩返し。

その原因は TickCount にあった。
これはPCを起動してから現在までのミリ秒を示すもので、だいたい20数日でオーバーフローして45日ぐらいで「0」に戻るというものだ。日数はあくまでだいたいの数字で、もっと多いかも?時間経過をはかるのに多用している。
オーバーフローのことは知っていて、意識して作っていた。いくらなんでも、20日の間にはシャットダウンする人がほとんどだろうと・・・
ところが、それは違っていた。windows7では間違いなかったが、windows10で調べると、シャットダウンしてもTickCountはクリアされないのだ。再起動してはじめてクリアされる。
シャットダウンしているから大丈夫と思っていたのがあまかったわけだ。

 


ということで、HeartyAiの修正作業急いでいます。
もし、パネルをクリックしても反応しないときは、PCを再起動してみて下さい。シャットダウンして起動と,再起動は全然違うそうです。

残念

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/8/8 9:34

昨日、GMAILの送信できないことが再現できたと喜んでいたら単にパスワード間違いだった。ちゃんと入れたらわが家のいろんなPCでバッチリ動く。

仲間の家でも試してもらったらそこでもバッチリ。

 

おかしいことを整理すると、

mazu,smtpをテストするためのプログラム作った

設定など、IDもパスワードもすべて埋め込んで何もせずに実行だけでいいようにしたプログラム。

それをわが家で実行すると問題なし。

でもうまくいかないところでやると、pop3には繋がるがsmtpではどうやら認証の時にエラーになっているようだ。

ちなみに、他のメールソフトだとどっちも大丈夫。

逆に、うまく行かない人のアドレスとpwをお借りしてわが家からやってみると大丈夫。

いったいどうなっていることやら・・・・

せめてここでうまくいかなければ調べられるのに・・・

 

GMailの送受信不能

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/8/7 10:35

4月からいきなり発生し始めたGMailで送受信ができないという問題。ずっと原因は名で解決できずにいたが、やっとわが家で新調したPCで再現ができた。こうなるとこっちのもの。とことん調べ尽くせる。1日も早く解決させなければ・

 

うまくいかない方、もう少しお待ちください。

パネル上での動き

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/7/25 9:50

HeartyAi Version 4では、パネルの拡大機能などの設定方法が変わっています。

大きいパネルで拡大の必要がないときはは拡大しないようになったり、

小さいパネルでは、パネルとして認識しないようにして,拡大選択でクリックできるようにもできます。

その設定などに関する動画を作りましたので、公開前に見ておいていただければと思います。

 

HeartyAi Version4

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/7/20 17:14

ハーティーアイの新しいバージョンの開発、ずっと続けています。

環境設定をもっとわかりやすくしたり、文字パネルでのズーム機能を使えるようにしたり、ズームでの入力が連続でできるようにしたり・・・

もう少ししたら公開できると思います。

さて、今日はその中の一旦停止機能の紹介をします。この機能、文字入力をしておられる様子を見て,もうちょっとなんとかならないかとずっと考えていたものです。ある日、ひょこっと思いついて作りました。思いつけば簡単なものでしたが・・・

さて、この機能の効果のほどは如何に!

 

目でオルゴール

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2015/11/4 21:23

優先順位が変ですが、オルゴール機能が視線ではどうしてもうまく弾けない事が気になって、ずっと考えてやっと納得のいくものが作れました。これで目でオルゴール機能も楽しんでもらえるかな

 

 

スケーリングに対応!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2015/4/16 16:30

HeartyLadderで1年以上、解決できずにいた問題がようやく解決した。
その問題とは、windowsですべての項目の大きさを中か大にするとWindows操作やweb閲覧でのダイレクトマウス、いわゆる画面にメッシュをかけてそこから選ぶという機能がうまく行かないというもの。
これまでは、小さい文字で我慢してもらっていたが、サーフェイスなどで解像度が高くなる中、もうそんのことは言っていられない。ほしかった情報は画面の解 像度。コントロールパネルで開けばすぐわかることだが、プログラムで取得する方法がわからなかった。検索してみ出てくるのは普通の状態のものばかりだ し・・・。頼みのマイクロソフトの人に尋ねても組織が変わったから、きけないということで、なかばあきためていた。
それが、夕べ、夢で、ひらめいた。正当な方法でなく、凄くトリッキーな方法だが、今日やってみると、バッチリ、ほしい情報が得られた。諦めずに、もがいていればなんとかなるものだ。笑。 すっとした!
やりたいことを実現するために、あの手この手を考えるのは、ゲームみたい、いやゲーム以上に面白いかも?
さて、次はHeartyAiにも装備させなくては・・・

もし、正当な方法をご存じの方、教えて下さい。スケーリングした状態での元の解像度です。

視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/14 9:18

島根大学の伊藤先生に、改良した視線入力のHeartyLadderの解説をしていただきました。

注視中に視点が枠からでることを防ぐのにどうしたら良いか、考えて作った結果です。

使いやすくなったと言ってもらえてよかったです。

コミケンフォーラムで

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/5 14:21

11月2日にあったコミケンフォーラムでHeartyLadderの視線入力を初展示した。2週間前に慶應大学でフライングでちょっとだけ披露してきたが、本格的なのはこれが初めて。
地元の長崎で1発目ができたことが嬉しい。
体験コーナーの2時間と交流会の約30分、コーナーには入れ替わり立ち替わり,来て下さって、沢山の人に体験してもらえた。やはり自然入力に関する期待度は高い。うまく使える人は驚くほどスムーズに入れられた。でも一方でそうでもない人も。まだまだ改良の余地がありそうだ。がんばらなくてはと思った。

 

視線入力を修正!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/1 14:43

HeartyLadderの視線入力、先週、東京からもらってきた宿題がようやく仕上がった。

注視モードで1つのパネルを注視するのが難しいと言うことで、見ているボタンを徐々に大きくなるようにしてみた。できてみると、これが凄い効果!正直、この前まで注視モードは私には向かないと思っていたのだが,今回の改良したものだと、気持ちよく使うことができる。

これで又、喜んで下さる人も増えそうだ。

 

さて、明日は長崎県東彼杵でコミケンフォーラム!

視線入力も本格的にデモ、体験をしていただきます!

私たちの渾身のソフトを見に、そして、体験しにきて下さい!

 

HeartyLadder視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/23 9:23

伊藤先生が、又HeartyLadderの視線入力の解説をしてくださいました。Windows操作をかなり改良しています。

いよいよあさって、明明後日、東京です。
視線入力のHeartyLadderも何人かの人に試していただきます。HeartyLadderの写真家、玲さんにも。うまく使えると良いなぁ!

オリジナルパネルの作り方

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/17 15:11

北海道のIさんが、オリジナルパネルの作り方の解説書を作って下さいました。

とてもわかりやすく書かれていますので、アップさせていただきます。

また現在、新たにパネル作成ツールを友人に頼んで作ってもらっています。私のわがままを今のところすべて聴いてくれていて、いいものができつつあります。楽しみにしていてください。

解説のpdfファイルの冒頭より

タブレット版パネルの作り方~ HeartyLadder オリジナルパネル製作入門~

はじめに


HeartyLadder は非常に柔軟なヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)を備えてい
ます。入力モードが13通りもあり、入力にもマウスボタン、ジョイスティックボタン、
各種市販スイッチ、自作スイッチ、音声スイッチ、トビー(視線入力)と様々な機器が使
えます。おまけに、文字パネルを自由に変更することもできます。これをうまく使いこな
せば、ごく普通のPC がユニバーサルデザインのPC に変身します。
今回はパネルの作り方をご紹介します。

    pdfファイルはこちらから

   http://heartyladder.net/upload/takaki/gamen/HowToMakePanel.pdf

伊藤先生に4度目の視線入力の解説動画を作っていただきました。
今度は、まばたきモードと、注視モードによるwindows操作です。
まばたきによる決定は、まだまだ改良が必要です。
パネルも、もっとちゃんと作らないといけません、まだまだやること山積みです。

 

視線入力でWindows操作

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/12 21:02

伊藤先生によるHeatrtyladderの視線入力でのWindows操作の説明動画です。視線入力によりこれまでよりも楽に使えるようになって います。さらに絞るも、これまでより大きいマス目にしています。目的の地点が中央にある場合は、即クリックでOKです。視線入力で一番がんばったところで す。その心地よさを味わっていただけたら嬉しいです。

p.s.バグは修正しておきます。記録が残っていたので原因もすぐに判明しました。笑
伊藤先生、ありがとうございます。

視線入力 注視モードと休止と復帰

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/11 9:31

今度は注視モードのリポートです。休止と復帰もバッチリ紹介して下さっています。
伊藤先生、ありがとうございます。

 

 

視線入力のレポート

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/10 9:21

島根大学の伊藤先生がHeartyLadderの視線入力の体験リポートを動画で公開して下さいました。今回はEyeXについての解説と、ジョイパッドで の決定モードです。以降、注視モードや、Windows操作もリポートして下さるそうです。伊藤先生、ありがとうございます

視線入力

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/1 20:45

しばらくご無沙汰でした。この間、HeartyLadderのバージョンアップに没頭していました。やっていたのは、ズバリ視線入力。かなり手強くて、毎晩夢にまででて大変だったのですが、ようやく、形になったので、ほんのちょっと動画でお見せします。これは私が使えるジョイパッドで決定操作をしています。まばたきでも、見つめても、決定はできるようにしています。

最終的には、Windows操作もこれでできるようにしようと思っています。

今日はダブルクリックができるようにしようと改良していたら、動きがおかしくなり、苦戦中です。

まだまだ、完成までには時間がかかると思いますが、がんばります!

マイボイス

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/6/3 17:54

最近、マイボイスの報告が多い。
やはり先月のテレビの影響か?はたまた、サイトに最低限のデータの作り方をやっとアップできからか・・・
嬉しいのはその報告が、マイボイスのデータを作ったとか、作っているというもの。もちろん、つかっていますという報告が一番嬉しいのだけど・・。
マイボイスは身近な人と一緒に最初から最後まで作れるようにと思って、編集ソフトも作っている。マイボイス本体よりも編集ソフトの方が作るのは大変だ。でも[身近な人と作ってほしい]という、私たちの期待通りになっているようで本当に嬉しい。マニュアルをもっと充実させなくては!

しのびクリック 公開!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/5/23 17:52

久しぶりに新作プログラムを公開しました。その名は、しのびクリック。

マウスは動かせるけど、クリックができないという相談があり、それで考えて作ったソフトです。

OTの先生達やNPOの方達の協力で、当初考えていた以上にいいものができたと思っています。


テストや効果音、アイコン作成、命名にご協力下さった方々に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

以下 マニュアルより

このソフトはALSの患者さんから要望があり、開発を始めましました。
その最中に、ドラマ『僕のいた時間』があり、それを見て思いついた機能をいくつか搭載させています。大移動がそうです。
私たちはHeartyLadderというソフトを開発して公開しているのですが、やっぱりマウスで入力した方がはるかに効率的に入力ができます。
この「しのびクリック」を利用して少しでも長くマウス操作でパソコンを楽しんでいただけることができたら幸いです。

 

新プログラムの開発開始

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/26 17:28

依頼があって新しいソフトの開発をはじめました。と言っても、そんなに難しくはないつもりです。

それで、ここに登録された方にテストして、意見を出していただけたらと思います。

とりあえず、最初のテスト版をアップしています。

ダウンロードの開発途中のところぇす。

会議室にものせていますので、そこに意見をかいていただければ思います、

おだてられれば、頑張るタチですので、そこの所、宜しく・・笑

 

なお、これらは登録ユーザーの方がログインすれば見られるようになっています。

マイボイス 公開

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/25 10:28

昨日、やっとマイボイスの新しいバージョンを公開した。
マイボイス本体を1からC#で作り直し、日本語変換部分はちゃんとしたライブラリを利用し、今まで必要だったDosBoxは使わなくてもいいようにした。

大きい改良が5回目くらいだったので、切りよく、バージョン5.00にした。
他にも、ボリュームをコントロールしたり、加速させたり、繋がりを工夫したり、だいぶ改良を加えようやく公開にこぎ着けた。
再生までの時間も凄く早くなっている。
マニュアルは全然できていないが、これまで使っておられた方、興味のある方は是非、お試し下さい。

タブレット

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/17 11:09

HeartyLadderのタブレット対応が完了した。

タブレットで問題だったのは、MS-IMEで、変換候補をリストから選んだときだ。周辺に当たるとなぜか候補リストが消えなくなる。これはHeartyLadderでだけ起きるようで、又、マウスで選んだら起きないという不可解な現象。対策が思いつかず、結局、ATOKで使ってもらうことにした。ATOKならデフォルトでだと大丈夫だ。ただし詳細なテキストサービスを無効にする同じ症状が出る。これはもう少し調べないとと思っている。


ところでそのタブレットは今日の午後、東京に向けて発送予定。
いままで、atomのcpuでHeartyLadderやマイボイスは重いのではないかと先入観があったが、実際使ってみると全然、そういうことは無く、快適に使えた。特に、今作っている新しいバージョンのマイボイスだとなおのこと快適だ。
こうなると、このタブレットのコンパクトさは凄く魅力だ。インターネットもできるし、メールも場所を選ばずにできる。指での操作は難しい場合もあると思うけど、ワンボタンや9ボタンを使えばデスクトップやノートと全く同じように使える。
私もますますほしくなってきた。午後のタブレットとの別れが寂しい・・笑


The EYE TREBIE

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/4/10 15:24

視線入力のいい装置がでたというので作ってみようと思い、購入しようとしたらsold out!
諦めきれずフェースブックにかいたら、何人かの方から貸してもいいという申し出があり、I先生に貸してもらうことができた。

The EYE TREBIE という装置だ。

視線入力のために必要な情報はAPIで提供されるため、それ以外の部分に開発の力を注げばいい。サンプルを見たら凄く簡単だったので、これなら自分にも、作れるかも?っとわくわくした。


ところが、この機械、Usb3

.0でしか使えない。幸い、私のPCは対応しているのだが、なぜか認識してくれない。もうこのPCでは無理かな?と思い出したとき、ひょこっと認識され、数日後、又認識しなくなる。そういうことが2度あって、今日はWINDOWSのアップデートがあり、その後、3度目の認識状態。今度こそ本物であってほしい。

ところで、過去の2度あった認識状態の時、視線の認識を試してみたら、びっくりするほどいい。
脳性麻痺で静止できない私の視線もちゃんと読んでくれる。
これは、凄い!
usb3-0の認識が安定したら開発しようとうずうずしている。

新しいサイト

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/3/19 15:02

みんなで作るHeartyLadderのサイトがほしくて、今年の初めから制作してきた。xoopsというシステムを使って。

うまく行かず、4度、1からやりなおさせられたが、ようやくイメージ通りのものができつつある。

あと少しで公開できそうだ。

あとはみんなで充実したものにしていけたら、嬉しい・・

 

と、ブログ機能のTESTのつもりで初投稿!