Hearty Blog(ブログ) - 最新エントリー

東京、行ってきました

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/4/24 18:04

東京、行ってきました。
慶應義塾大学でのマイボイスのワークショップと都立神経病院でのハーティーラダーの集い。どちらも沢山の人に集まっていただけてとても嬉しかったです。来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。
今回は、特に一人一人とゆっくりお話ができたて、とても楽しかったです。時間が足りないくらいでしたが・・・。

今、開発中のジェスチャー機能も、皆さん、うまく使って下さって、本当に嬉しかったです。3度目の正直でやっとできた機能ですから・・・

東京で見てもらった甲斐がありました。早く公開できるよう、がんばります!

取り敢えずは、これから、持ち帰った宿題の消化です。
 

東京でワークショップ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/4/8 10:04

今月の22,23日とまた東京に行けることになりました。
22備置、慶應大学に三田キャンパスで開催されるマイボイスのワークショップのためです。http://user.keio.ac.jp/~kawahara/pdf/MyVoice8.pdf
もう8回目。こんなに回数を重ねて開催していただけるなんて、本当に嬉しいです。
今回もどんな出会うがあるか、とても楽しみです。
視線入力も体験出来るように準備していきます。

またその翌日、23日も恒例になった都立神経病院OT室でのHeartyLadderの集いを朝9時から行います。今回は飛行この時間の都合で私たちは2時頃までしかおれませんが、予定なしの井戸端会議を楽しめたらと思っています。
今開発中のHeartyAiの3度目の正直のジェスチャ機能も試してもらおうと思っています。

これは、大きな動きで命令を実行できるというものです。細かい所に合わせるのが苦手な方や、トイレを我慢していて落ち着かない状態でも実行できるようにと思って作りました。過去2回、挑戦したのですが、うまく使えず没にした経緯がありますが今度はたぶん大丈夫。
先日から、Sさんにためしてもらっていますが、なかなかいいという感想をいただいていて、喜んでいます。

なお、この機能は、必ず必要というものではなく、使えるなら使って下さいという位置づけです。お楽しみに。

マイボイスのワークショップとHeartyLadderの集い、もし時間がありましたら、お越し下さい。
 

バグの原因判明!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2017/2/9 16:45

昨年から、HeartyAiに関して、時々寄せられていた不具合の原因が,今日、やっとわかった。
その不具合は、本当にときどき起こる。そうなると、プログラムを起動し直してもダメ。でもPCを再起動したら嘘のように治るというもの。しかも私の環境では発生したことはない。発生していれば、デバッガですぐにわかったのに・・・。おかしいことはわかっていても打つ手なしだった。
それが、今日、ようやく判明した。
いつもは色んなサイトにプログラミングで御世話になっているのでたまには情報を提供して恩返し。

その原因は TickCount にあった。
これはPCを起動してから現在までのミリ秒を示すもので、だいたい20数日でオーバーフローして45日ぐらいで「0」に戻るというものだ。日数はあくまでだいたいの数字で、もっと多いかも?時間経過をはかるのに多用している。
オーバーフローのことは知っていて、意識して作っていた。いくらなんでも、20日の間にはシャットダウンする人がほとんどだろうと・・・
ところが、それは違っていた。windows7では間違いなかったが、windows10で調べると、シャットダウンしてもTickCountはクリアされないのだ。再起動してはじめてクリアされる。
シャットダウンしているから大丈夫と思っていたのがあまかったわけだ。

 


ということで、HeartyAiの修正作業急いでいます。
もし、パネルをクリックしても反応しないときは、PCを再起動してみて下さい。シャットダウンして起動と,再起動は全然違うそうです。

USB Switch

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/2/2 16:05

USB Switchという製品を購入して試してみたという報告がありました。

これにスイッチを結線すればいいという、スイッチの接続boxの役割をするものです。

ジョイパッドの設定で、HeartyLadderのブリンクが止められたそうです。結線は必要ですが、何か見た目はスマートですね。ゲームパッドの方が安いけど・・ 今、設定の保存場所を聞いています。このケーブルに保存できるようになっているならいいですね。

 

唐津

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/1/23 10:12

先週の土曜日、今年初めてのHeartyLadderの展示に、唐津特別支援学校に行ってきました。
せっかくの機会なので、約20分間ソフトの紹介をさせていただきました。80人以上、集まられた先生方が熱心に聞いて下さってとても嬉しかったです。そして、1番考えて仕込んでいったネタで笑ってもらえたことが嬉しかったです。なかなか人を笑わせるというのは難しいですからね。心の中でガッツポーズしていました。

後半の展示のとき、ひっきりなしに体験に来て下さって、行ってよかったと思いました。
また、機会があれば、今度は、別の機能を紹介したいなぁと思いながら帰って来ました。

唐津に来て下さった方、ありがとうございました。
 

マリンバの演奏

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/1/2 19:12

2016年、クリスマスの日、マリンバ奏者の針生さんが金婚式を、新しいHeartyLadderの演奏機能で演奏されました。
奥様のバイオリンとのハーモニーをどうぞお聞き下さい。

ハーティーラダーの演奏機能のマリンバの音は1音1音、針生さん御自身による渾身の一撃をサンプリングしたものです。
演奏プログラムも大幅に改良して、和音や、打音が残響などを実現しています。

今回のプロジェクトには本間先生と藪さんの多大な協力があって成功させることができました。ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2017/1/1 19:48

あけましておめでとうございます。

今年もHeartyLadder、HeartyAi、マイボイスのバージョンアップを精力的にがんばっていきます。

まずは、HeartyLadderのVer13を正式に公開したいと思います。

Ver13では Bit Trade One のリモコンに対応させます。またリレーも市販の回路で使えるようにします。

また演奏機能も強化します。年末にその機能を使って素晴らしい演奏会がありました。許可をもらえたのであとで動画を載せます。

このほか、Aiやマイボイスも新しい機能追加を予定しています。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

西日本福祉機器展

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/11/18 9:55

来週の金曜と土曜、北九州の小倉で開催される西日本福祉機器展でHeartyAiデモンストレーションをさせていただくことになりました。西日本福祉機器展といえば、ハーティーラダーを初めて公開して間もないときに、北九州コミュニケーション研究会の人たちに呼んでいただき、展示させてもらいました。それも4年連続で。おかげで、ハーティーラダーも沢山の人たちに知ってもらえるようになりました。
また、今でこそ、東京や大阪、北海道と、仲間の人と一緒に、いっているのですが、その最初がこの機器展でした。不安な中でも、ボージョレーヌーボーを夜にホテルでみんなで飲んだり、回転するレストランでみんなで夕食を食べたり、今でもあの日のことははっきりと覚えています。思えば、私にいろんなもの(自信、家族・・)を与えてくれた福祉機器展です。そんな機器展にまた参加できると言うことで、とても嬉しく思っています。

さて、そのデモンストレーションの時間ですが 25,26日の11時と14時。計4回させていただく予定です。
それ以外の時間も展示させていただいていますので、遊びに?来ていただけたらと思います。

 

昨日・・・

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/11/4 21:38

ハーティーラダーとマイボイスで人生をとても楽しんでくれていた大切な友人が昨日、急になくなりました。HeartyLadderにもマイボイスにも、彼女の素敵な要望がいっぱい詰め込まれています。おかげで、みんなに使っていただけているソフトになっています。ありがとう。視線入力があと2年、はやく普及していればとそれが残念です。
東京に行くたびに会いにいっていたのに、もう会えないと思うと寂しいです。偶然にも、明日から上京。明日はまだ自宅におられるそうなのでお別れにいってきます。
このビデオは優輝が取った写真に彼女が作曲、演奏した音楽を載せてつくったものです。こんなに、音楽の才能もあったんですよ。是非、聞いて下さい。演奏風景も一部はいっていますのでお見逃しなく!

しのびクリックが日経PC21に

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/9/26 14:41

日経PC21 11月号の50ページに『しのびクリック』がのりました。

どうして今頃?
どうして『作業はかどるフリーソフト 最強活用術』に?

と、思い読んで見ると、マウスのボタンが壊れたときに使えるという・・・。なるほど。ものは考えようですね

でも、紙面で取り上げられるとやっぱり嬉しい。

本屋に行かれたら、チラ見してください。

外で視線

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/9/25 15:20

今回の東京も凄く充実した2日間だった。

初日は早稲田大学でマイボイスのワークショップ。3月以降に改良した点を説明させてもらった。

マイボイスは最近、短文、単語の利用に重点を置く改良をしている。ハーティーラダーでも、単文を利用しやすいようにした。

挨拶や、呼びかけ、笑い声など、単音素をつないだ読み上げ文章にはない、ものがある。

これらはやはり、その人の言葉そのものだから、聞いている人も、よりその人を感じられると思うし、利用者さんも、自分本来の言葉でコミュニケーションできると思う。

短文を利用した本間先生と娘さんの掛け合いは思わず笑ってしまうほど、よかった。

これからはできるだけ単音もだけど短文を録って、大いに利用していただけたらと思う。

午後からは音声学会で奨励賞をいただき、その授賞式に出てきた。マイボイスを少しでもよくしようと考えて下さっている先生方や、録音や編集をして下さっている人たちと一緒に舞台に上がり、受賞できたことは私にとってとても嬉しい事だった。

 

次の日は神経病院で恒例になっているハーティーラダーの集い。

5組の人たちが病院に来て下さって一人一人と、心ゆくまで話ができて、とてもいい時間だった。

玲さんの視線入力のためのセッティングもさせてもらってきた。最近は、外でも視線入力をつかいたいという人が増えているようだ。

どんな風にして使っておられるのか写真を・・・と頼まれていたので、載せておきます。

 玲さんは、ここからの帰り道、走る車の中でも操作されていたそうです。エクセルくらいなら、車中でも使えそうって!私なら車酔いして無理です!

 

来月上京!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/8/25 9:11

来月、また上京できることになりました。
今度は、9月17日マイボイスのワークショップと、マイボイスに携わって下さっている先生方と早稲田大学で表彰していただくことになりました。とても嬉しく、また楽しみです。

また翌日18日には、恒例になった神経病院のot室でHeartyLadderの集いをやります。もう既に、相談に来て下さる人たちが何名もおられるようで、楽しみです。色々試していただけるように準備しておきますね。

http://heartyladder.net/xoops/modules/picoInfomation/index.php?content_id=76

残念

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/8/8 9:34

昨日、GMAILの送信できないことが再現できたと喜んでいたら単にパスワード間違いだった。ちゃんと入れたらわが家のいろんなPCでバッチリ動く。

仲間の家でも試してもらったらそこでもバッチリ。

 

おかしいことを整理すると、

mazu,smtpをテストするためのプログラム作った

設定など、IDもパスワードもすべて埋め込んで何もせずに実行だけでいいようにしたプログラム。

それをわが家で実行すると問題なし。

でもうまくいかないところでやると、pop3には繋がるがsmtpではどうやら認証の時にエラーになっているようだ。

ちなみに、他のメールソフトだとどっちも大丈夫。

逆に、うまく行かない人のアドレスとpwをお借りしてわが家からやってみると大丈夫。

いったいどうなっていることやら・・・・

せめてここでうまくいかなければ調べられるのに・・・

 

GMailの送受信不能

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/8/7 10:35

4月からいきなり発生し始めたGMailで送受信ができないという問題。ずっと原因は名で解決できずにいたが、やっとわが家で新調したPCで再現ができた。こうなるとこっちのもの。とことん調べ尽くせる。1日も早く解決させなければ・

 

うまくいかない方、もう少しお待ちください。

パネル上での動き

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/7/25 9:50

HeartyAi Version 4では、パネルの拡大機能などの設定方法が変わっています。

大きいパネルで拡大の必要がないときはは拡大しないようになったり、

小さいパネルでは、パネルとして認識しないようにして,拡大選択でクリックできるようにもできます。

その設定などに関する動画を作りましたので、公開前に見ておいていただければと思います。

 

部分拡大も強化

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/7/23 9:39

新しいバージョンのHeartyAiでは、部分拡大を大幅にバージョンアップさせています。

公開前に動画を作ってみました。もう少し調整が必要なので,公開はもうちょっと先になりそうです。

 

HeartyAi Version4

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2016/7/20 17:14

ハーティーアイの新しいバージョンの開発、ずっと続けています。

環境設定をもっとわかりやすくしたり、文字パネルでのズーム機能を使えるようにしたり、ズームでの入力が連続でできるようにしたり・・・

もう少ししたら公開できると思います。

さて、今日はその中の一旦停止機能の紹介をします。この機能、文字入力をしておられる様子を見て,もうちょっとなんとかならないかとずっと考えていたものです。ある日、ひょこっと思いついて作りました。思いつけば簡単なものでしたが・・・

さて、この機能の効果のほどは如何に!

 

視線ボタン

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/6/18 17:22

視線ボタンを使ったハーティーラダーのスキャン止めの動画を送ってもらいました。

4年ほど前から、スイッチで止められない人のために、なんとか良い方法はないかとずっと考えてきましたが、視線ボタンはその方法の1つ。やっと実現できました。

パネルやボタンの大きさ、モードなどwヵすたまいずすれば、視線がうまく使えない人でも、使っていただけるかな?と思います。

ここには、いろんなスペシャリストがいて下さっていますので、気軽にご相談下さい。

 

これは、赤い視線ボタンからから視線が出たらonになるモードです。

逆伸せっt痔も可能です。大きさと位置も変えられます。

スライド機能

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/3/12 21:05

ようやく、昨年から作りたかった機能をHeartyLadderとAiに搭載できました。かわいい 後輩の女子中学生が画面の下の文字に合わせにく がっていると聞いていたので・・・。で、やっとできて、担当の先生にお伝えしたら・・・時すでに遅し。すっかり、上達して必要なくなったそうです。若いと 上達も早いですね。
明日は長崎市での講演会で、彼女がでもするそうです。
ちなみに彼女が初めて入れた言葉は
「セクシーゾーン!」
周囲にいた大人はみんなぶったまげました。笑

でも、誰かに役に立つかも知れないので、公開しておきます。
ちなみに見にくいエリアは、上下左右に指定可能です。


 

東京!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/3/4 10:05

今月、19日と20日にまた東京に行けることになりました。
19日は慶應大学で5回目のマイボイスのワークショップです。今回はユーザーさんのプレゼンが柱だそうです。
今度もまた視線入力も持っていって、体験出来るようにと考えています。

そして20日は、都立神経病院のOT室でハーティーラダーやHeaaftyAi,マイボイスについてざっくばらんに話す時間を作ろうと言う事になりました。
特に進行のプログラムはなく、体験もしていただいたり、裏技や、カスタマイズの方法を教え合ったり、また、これからの改良についてなど、色々話し合えたら 良いなぁと思っています。昨年からは、3回目ですが、このまったりとした井戸端会議のような時間が癖になっています。よかったら是非、お越し下さい。

 
時間は   9時ごろから15時ごろまで
場所 都立神経病院 OT室

ご参加、お待ちしています。

あけましておめでとうございます

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2016/1/1 14:43

あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

今朝、起きた瞬間に、ずっと考えていたheartyAiの設定に関するインターフェースが思いつきました。これでまた一歩、完成に近づけます。今年もHeartyLadderやマイボイス、よろしくお願いいたします。

東京

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/11/24 11:00

東京から昨日、帰って来ました。予定がぎっしりで急遽1泊増やしての東京でしたが、それでも忙しい三日間でした。が、本当に充実した三日間でした。

まず、ワークショップ、私の胸の中の思いを聞いてもらえてよかったです。そして、たどたどしいマイボイスでも、それが良い場面もあると言う事がわかった事も私にとっては大きな収穫でした。これからも、もっと良いものになるよう、がんばります。

大阪から来て下さって発表してくださったKさんのマイボイスの物語も、とても感動しました。彼のマイボイスでの発表にも胸が熱くなりました。あの時,この声でだから感動したんだと思いました。大阪の人たちありがとうございます。
マイボイスの伝道師Sさんのメッセージにも,胸が熱くなりました。

ハーティーアイを出来た当初から使って下さっているSさんの視線入力には、驚きました。最初、約0.8秒間隔で聞こえてくる決定音に、いったい何をされているんだと不思議に思っていました。ハー ティーラダーがおかしくなったのか、それとも適当に打って遊んでおられるのかと・・・でも、実際、近づいてみたらそうではなく、その速さでちゃんと文字を 入力されていて、驚きました,そして嬉しかったです。その高速入力のおかげで沢山お話が出来ました。

2日目は神経病院でいろんな話をしました。参加者は少なかったのですが、全員と、じっくり話せる時間も良いものだなと思いました。もちろん、新しい視線入力を試してもらいながら・・・。

その後は、ハーティーラダーユーザーのRさんの家にいって視線入力を試してもらいました。カメラマンSさん要に作った機能も見てもらって「これでなら、飛行機や鳥も写せる」と言ってもらえて,嬉しかったです。

これらの事はKBCの放送局の人がずっと追いかけてくださっていた簿で、近いうちの放送があると思います。インターネットでも見られるみたいなので、その時はお知らせいたします。

3日間、本当に有り難うございました。

目でオルゴール

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2015/11/4 21:23

優先順位が変ですが、オルゴール機能が視線ではどうしてもうまく弾けない事が気になって、ずっと考えてやっと納得のいくものが作れました。これで目でオルゴール機能も楽しんでもらえるかな

 

 

HeartyAiの新モード

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/10/20 9:42

8月から悪戦苦闘しながら作ってきたHeartyAiの新モード、視線ボタンモードがやっと納得行く動きになりました。ここまで、自分でうまく使えなくて、何個、没にした事か・・・。笑
このモードはスイッチが使えない方が注視で苦労されておられるので、考えたソフトです。明日、実際に使っていただく予定で、どうなるか、どきどきしています。

注視の欠点は一定時間、見続ける必要がある事と、うっかり決定させてしまう事です。
このモードでは、0.5秒という短い時間注視してそこにアンカーを置き、それが表示されている間に視線ボタンを見れば確定になります。視線ボタンは大きく出来るので、見るのは苦にならないと思います。

この動画はデモに、送ってすぐ撮影して下さったものです。練習も余りせずにこんなにすぐに使っていただけたということで、喜んでいます。

まだ、正式公開はもう少し先になりそうですが使いたい方には個別でお送りいたしますので・・・

HeartyLadder大会の札幌大会に行ってきました

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/8/24 14:32

今回も沢山の人たちのおかげで、ハーティーラダー大会を開いていただき、大成功に終えることができました。
そして夏の北海道、満喫してきました。
一番嬉しかったのは、北海道でも沢山の方たちがHeartyLadderを使って下さっていたことです。沢山の人に使っています。」と、声をかけていただ きました。HeartyLadderはいろんなニーズに応えられるように、色々考えて作っていますが、その分、カスタマいぅは難しい面もあります。でも情 熱のあるサポーターさんが沢山いて下さるおかげで使ってもらえているんだなぁと改めて実感できた2日間でした。
さて、今日からまた、開発がんばります。

長崎から一緒に行って下さった仲間の人たち、北海道で集まって下さった人たち、本当にありがとうございました。

 

 

パネルの魔術師 Iさん!


 

視線で演奏できるパネル すごい!

 

視線入力の開発のきっかけを与えて下さった伊藤先生と。

 

慶應でのワークショップ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/6/29 11:01

慶應であったマイボイスのワークショップに行ってきました。50名近くもの参加者があり、嬉しかったです。遠くは四国や大阪からも・・。


今回の一番の内容は新しい録音方法。その名も「上録音」。10分に満たない時間で録音でき、声も安定し、それでいてその補とが感じられるという方法です。 これまでロボットみたいな声になることもあったのですが、この方法だとそういうことにはなりにくく、今、一番のお薦め法です。近いうちにちゃんとした解説 を作って公開したいと思います。


また、午後からは、上智大と慶應大の学生学生さんのマイボイスに関する研究発表もありました。どれも興味深い内容でした。そして、マイボイスがこんなに多くの人たちを動かしているんだと、無性に嬉しかったです。


 


ワークショップに来て下さった方たち、ワークショップを企画して下さった方たち、本当にありがとうございました。

今度は11月?また、楽しみにしています。


 


投稿の仕方がわからないのでここに書き込ませていただきます。


本当に、熱気を帯びた会でした。


このマイボイスが、こうして世の中に広がっていくのをまさに見ている感じです。


録音の仕方ですが、まだ、ハードルが高いのと、相変わらず以前の方法で録音をしようとしている話を耳にしますので、早めにマニュアルを作ってみようと思います。


どうかよろしくお願いします(本間)

ノートン曲者

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
kubohiroki 2015/6/6 16:31

ハ―ティラダーでメールを打ち、メールをしたところ送信不能。吉村氏に送信不可を相談したところ、ノートンのせいだと判明。いろいろと捜査してもらい、やっとつながることに成功!良かった!皆さん、セキュリティーソフトによって、ブロックされて送れないことがありますので、ご注意をしてください。久保 宏記

スカイプ

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/4/24 9:48

 昨日、久しぶりにスカイプで話した。相手は、東京のH先生。明日、北海道でマイボイスの報告会にスカイプで出席する予定なのでその予行練習。
実際にあって話すのとは違い電話では,身振りや表情が使えない。なので、やっぱり不自由な私の言葉がちゃん語伝わるかとても不安で苦手だ。スカイプも似たような感じがして、やはり不安があるが、いざ初めると、顔が見える安心感で全然,心配していたようなことはなかった。私のいったことも全部聞き取ってもらえたし・・・。H先生だったからかも知れないが、やっぱり、自分のいったことがちゃんと通じるととても嬉しい。

明日の本番もうまくいくといいなぁ!
北海道の皆さん、よろしくお願いします。

 

 

スケーリングに対応!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2015/4/16 16:30

HeartyLadderで1年以上、解決できずにいた問題がようやく解決した。
その問題とは、windowsですべての項目の大きさを中か大にするとWindows操作やweb閲覧でのダイレクトマウス、いわゆる画面にメッシュをかけてそこから選ぶという機能がうまく行かないというもの。
これまでは、小さい文字で我慢してもらっていたが、サーフェイスなどで解像度が高くなる中、もうそんのことは言っていられない。ほしかった情報は画面の解 像度。コントロールパネルで開けばすぐわかることだが、プログラムで取得する方法がわからなかった。検索してみ出てくるのは普通の状態のものばかりだ し・・・。頼みのマイクロソフトの人に尋ねても組織が変わったから、きけないということで、なかばあきためていた。
それが、夕べ、夢で、ひらめいた。正当な方法でなく、凄くトリッキーな方法だが、今日やってみると、バッチリ、ほしい情報が得られた。諦めずに、もがいていればなんとかなるものだ。笑。 すっとした!
やりたいことを実現するために、あの手この手を考えるのは、ゲームみたい、いやゲーム以上に面白いかも?
さて、次はHeartyAiにも装備させなくては・・・

もし、正当な方法をご存じの方、教えて下さい。スケーリングした状態での元の解像度です。

全員集合

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/4/6 10:05

昨日は「ぱそぼらこころのかけはし」の久しぶりに集まりでした。3年間、メンバーの一人が愛知県の異動で行っていて、それがこの春に帰ってこられたので、その帰還祝いと言うことで・・・。久しぶりの5人勢揃い。やっぱり、みんなそろうと嬉しいです。でも、東京、北海道、大阪.島根、福岡、佐賀、沖縄などと、全国に、日頃からHeartyLadderやマイボイスのサポートをして下さっている人たち、みんな仲間だと思っています。いつか、本当に全員集合したいなぁと思います。
「昨日は「ぱそぼらこころのかけはし」の久しぶりに集まりでした。3年間、メンバーの一人が愛知県の異動で行っていて、それがこの春に帰ってこられたので、その帰還祝いと言うことで・・・。久しぶりの5人勢揃い。やっぱり、みんなそろうと嬉しいです。これからはデモンストレーションにも、またみんなで行けます!

でも、東京、北海道、大阪.島根、福岡、佐賀、沖縄などと、全国に、日頃からHeartyLadderやマイボイスのサポートをして下さっている人たち、みんな仲間だと思っています。いつか、本当に全員集合したいなぁと思います。

 

母校で

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/3/24 9:42

先々週、母校に貸出用のノートPCとEyeXを届けてきた。それから約2週間,担当の先生からメールが届いた。生徒さんも20分ぐらいの練習で名前が入れられるようになったとのこと。そして、自分よりもうまいと・・・まあ、これはちょっと大げさかと思うが。でも、母校でもこうやって使ってもらえたということは凄く嬉しい。
そして、その先生、学校では購入はまだ難しいからということで、自腹でEyeXを購入されるそうだ。
メールには
(なんとか、私のお小遣いでも買える金額でしたので。10年前では考えられなかったすごい価格ですよね!)
と、あったが、この文を見たとき「きっと、給料が10年でそれだけ上がったんだなぁ」と、思ってしまった。もう一度読めば値段が安くなったということだった。笑

閑話休題。昨日の先生からのメールを拝見して、情熱ある先生に何か嬉しくなった。教えてもらっている生徒さんも幸せだろうなぁ。

戸畑での写真

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/3/17 9:47

先月、戸畑で講演と視線入力のデモをさせていただいたときの写真を送ってもらいました。載せておきます。

その翌週には長崎でのセミナーにも呼んでいただいて視線入力の紹介をさせていただきました。

その後、参加された方々からEyeXを買って,使ってみているという報告が何件もあっています。

視線入力というのが、どんなに待ち望まれていたことかということがひしひしと感じます。

多くの人が手の届くような価格でEyeXを、提供してくれたTobii社に感謝です。

 

 

 

 

3月5日。今度は長崎!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/26 9:19

来週は長崎で視線入力の紹介。セミナーの依頼を受けたときは、まさか視線入力を紹介するとは思ってもいなかった。
視線入力も公開以来、かなり試していただけているようだ。先日は全然知らない方から御礼のメールをいただいた。
視線入力は私が使っても、1番速い入力かしれない。なぜなら、私は仮名入力が苦手でローマ字で入力しているため,1文字入力するのに2つのタイプが必要だ。それがローマ字だと50音表から1文字選べば良いからだ。そのうち、文章は視線で入力しようかな?プログラムはあっちこっち見ないと行けないから、そうもいかないが・・・
さて、来所斧セミナーの準備もできたし、地元長崎でも視線入力の良さを感じてもらえたらいいなぁと思う。
HeartyAiは開発中の最新を持っていこうかな?
お近くの方はぜひお越し下さい。

3月5日19時半からハートセンターでです。

22日の原稿完了!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/19 9:19

ようやく、22日の講演の発表の準備が整った。今回は2時間という長い講演時間なので大変だった。やっと書いたと思ったら、まだ1時間分だったりして・・・。それから、なんとか、話題をひねり出したり、でも、聞いて下さる人が飽きないようにと思って動画を多めに入れたら、やっと時間が埋まった。後は22日を待つだけだ。
その22日、計画によると講演の後、1時間、5台のTobiiEyeXでHeartyLadderを体験してもらうことになっている。5台も並ぶって初めてのことではないだろうか?嬉しくてわくわくする一方でうまくみんなにお教えできるかちょっと心配だ。私はサポートはできないから・・・詳しい人が何人も来てくだされば良いなぁ!

22日は北九州

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/2/7 10:49

2月22日は北九州で講演させていただくことになっています。
北九州といえば、私たち、特に私にとっては特別なところです。.
HeartyLadderを公開して、一番最初に、大きな展示会に出店させていただいたのも北九州でした。それも4年連続で。最初の頃はこの展示会を目標にHeartyLadderのバージョンアップをしていたものです。
また、今でこそ、東京や大阪に、仲間の人といっしょに、いっているのですが、その最初、初めて2泊も家族抜きでしたのも北九州でした。
そして私が結婚する大きなきっかけになったのもこの地でした。

いろんな事の発端を与えてくれたその北九州に約10年ぶりに行って、講演させていただくということはほんとうに嬉しいです。
今回は視線入力も体験していただく時間も1時間ほどとってあります。
もしお近くで、時間がありましたら、是非、おいで下さい。

発表の準備の方の目処が立ちました。今回は,heartyladderの話をめいっぱいさせていただきます。

詳しくはこちら

http://heartyladder.net/xoops/modules/picoInfomation/index.php?content_id=32

2015年始動

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2015/1/6 9:37

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

今年も、マイボイス、HeartyLadderの改良にがんばっていきます。

暮れに、このサイトに「改良、修正予定」というコーナーを作りました。

今までは、思いついたことや頼まれたことなどがあまりにも多くて埋没しがちでした。それでちゃんと視認できるようにと思いこうしました。自分の首を絞めることにならないと良いのですが・・・笑

今年はここに書かれたことを1つ1つ減らすということで,開発を進めていこうと思っています。

もし、自分の案がここで「完了」に映ったときは、その説明を、投稿していただければと思います。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

よいお年を

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/31 15:23

今年も1年、ありがとうございました。
今年は本当に色々あった1年でした。
まずは1月のドラマ『僕のいた時間』でHeartyLadderとマイボイスが使われ、ドキドキわくわくの3ヶ月でした。ただ、残念だったのは3年後のシーンが尾オはずれだったこと。今なら、絶対視線入力ということになっていたことでしょう。笑

次のニュースはやっぱり、2回の慶應大学でのワークショップと大阪でのHeartyLadder大会。その両方ではいろんな人たちとの出会いもありまし た。そして、今も、そこでのきっかけで動き始めたプロジェクトが進行中です。大阪からは視線入力のHeartyAiが生まれました。慶應大学からは、参加 して下さった先生方が各大学で録音、編集を始めて下さっています。ソフトの改良の協力も。

また、今年新たに立ち上げたここ『ハーティーラダーサポーター』のサイトも沢山の人に登録していただき、おかげさまで予想以上の利用率になっています。

来年は今年、繋がった人たちといっしょに、HeartyLadderもマイボイスもさらにいいものにしていけたらと思います。

それでは、皆さん、よいお年をお迎え下さい。

東京駅

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/23 9:20

東京駅100周年。最近、特集番組がいくつもやっている。東京駅といえば、ここ二年間、何度も連れて行っていただいたところだ。この前は一年前の上京したとき、まずみんなで顔合わせのために利用した狭いお店が移って、思わず「ここ行った行った」と口にしてしまった。
K先生とお目にかかってマイボイスの大きな一歩のきっかけになったのもそこだった。
東京駅で1番利用するのはやっぱり中央線。その先には、H先生や、Oさんがいると思うと、いつもわくわくする。
今度はいつ行けるかな?

玲さんの写真の展示会

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/12/1 10:04
 

ここハーティーラダー サポーターのサイトに、アートギャラリーというコーナーがあります。
まだ数は少ないのですが、HeartyLadderをご利用下さっている人たちの作品を紹介させていただいています。

そのアートギャラリーの「玲さんのテーブルフォト」でおなじみのHeartyLadderの写真家、須加原玲さんの写真が狭山市で展示されるそうです。

お近くの方は是非,ご覧になりにいっていただければと思います。びっくりするようなすばらしい写真が見られると思います。
写真を撮られている場所、10月に伺ったときに、「どこで撮っておられるのですか?」と聞いたら、ベッド際の小さなテーブルと教えて下さいました。あの小さな空間を無限の広さに感じさせるような写真は本当にすばらしいです。

HeartyLadderのWindows操作でシャッターを切るところも見られるかも知れません。


well-being2014(タイトル)

自分らしく生きる~ありのままに~

12月2日~5日「パネル展示」初日のみ11時開始

会場 狭山市中央公民館3F9:00~17:00

5日11:00より須加原 担当です。(こころの声の発表会)10:00開会

 

視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/14 9:18

島根大学の伊藤先生に、改良した視線入力のHeartyLadderの解説をしていただきました。

注視中に視点が枠からでることを防ぐのにどうしたら良いか、考えて作った結果です。

使いやすくなったと言ってもらえてよかったです。

下記のとおり講座が開催されますのでお知らせします。 締切間近!

Tobii(視線入力装置)を用いたハーティ・ラダーのデモも予定されています。

募集 NEC難病コミュニケーション支援講座@東京
場所 東京都障害者福祉会館集会室A-1(東京都港区芝5−18−2)
日時 2014年11月23日(日)10:00~16:00
主催 NPO法人ICT救助隊
協賛 NEC社会貢献室
受講料 1,000円

ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会です。レッツ・チャットや伝の心など患者さんがよく使われている機器だけでなく、視線入力最新の機器の体験や情報も得られます。
セラピストや看護師などの医療職、介護職をはじめ患者さんに関わる、あるいはこれから関わろうとする支援者の方にぜひ知っていただきたい内容です。

【カリキュラム】
10:00 はじめに
10:10 透明文字盤 使い方と実習
11:00 レッツチャット・伝の心操作体験
12:10 昼食休憩
13:00 当事者からのメッセージ
13:40 グループワーク
 ・ALS患者と透明文字盤・口文字盤体験
 ・視線入力マイトビー 設置と設定 実習
 ・iPadスイッチコントロール 設定と操作体験
15:40 まとめ
16:00 終了
 ※カリキュラムは予告なく変更になることがあります。

【お申し込み】
お申し込み、お問合わせは11月16日(日)までに、
必要事項をご記入の上、E-mai、お電話、FAXにてご連絡お願いいたします。

【必要事項】
 ・お名前
 ・連絡先電話番号
 ・メールアドレス
 ・所属
 ・職種

【連絡先】
NPO法人ICT救助隊
E-mail:info@rescue-ict.com
TEL:03-6426-2159
FAX:03-6426-7359
 

コミケンフォーラムで

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/5 14:21

11月2日にあったコミケンフォーラムでHeartyLadderの視線入力を初展示した。2週間前に慶應大学でフライングでちょっとだけ披露してきたが、本格的なのはこれが初めて。
地元の長崎で1発目ができたことが嬉しい。
体験コーナーの2時間と交流会の約30分、コーナーには入れ替わり立ち替わり,来て下さって、沢山の人に体験してもらえた。やはり自然入力に関する期待度は高い。うまく使える人は驚くほどスムーズに入れられた。でも一方でそうでもない人も。まだまだ改良の余地がありそうだ。がんばらなくてはと思った。

 

第12回コミケンフォーラムに参加

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
deerman 2014/11/2 21:00

毎年のことだが、今年も長崎コミュニケーションエイド研究会主催の第12回コミケンフォーラムにメンバー3名で参加した。
本年度は「HeartyTobii」という、ハーティ・ラダーの視線入力による支援機能を追加して臨んでみた。
「展示・体験コーナーからのひとこと」のコメント時間を設けてもらい、そこでひとこと―
「今年はこの『黒い棒』で勝負しに来ました」と、Tobii本体をおもむろに背広の内ポケットから取り出し説明をはじめたら、「黒い棒」に参加者の目が食いついているのを感じた。


まぁ、それが体験コーナーの体験者増加につながったかどうかは分からないが、例年より私たちのコーナーを訪れてくれた方の数が多いように感じ、体験コーナーの時間、約2時間があっという間に過ぎてしまった。
お陰様というか、自分たちのコーナーの写真を撮る余裕がなかったので、残念ながら写真はない。ついでだが、昼食をとるヒマもなかった。
その写真代わりというか、交流会の写真をアップしておきます。
この交流会も、私見だが進行が悪かったのか・・・いや、悪く、自然と始まり、自然と帰ってしまう参加者もでる始末だった。
もう少し、起承転結がほしかったなぁ。写真に写っているのは交流会参加者の約6割程度(?)でしょうか。

 

視線入力を修正!

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/11/1 14:43

HeartyLadderの視線入力、先週、東京からもらってきた宿題がようやく仕上がった。

注視モードで1つのパネルを注視するのが難しいと言うことで、見ているボタンを徐々に大きくなるようにしてみた。できてみると、これが凄い効果!正直、この前まで注視モードは私には向かないと思っていたのだが,今回の改良したものだと、気持ちよく使うことができる。

これで又、喜んで下さる人も増えそうだ。

 

さて、明日は長崎県東彼杵でコミケンフォーラム!

視線入力も本格的にデモ、体験をしていただきます!

私たちの渾身のソフトを見に、そして、体験しにきて下さい!

 

東京報告

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/10/27 14:56

東京、行ってきました!
今回も2日間、とても充実した2日間でした。
1日目が、慶應大学でのマイボイスのワークショップ、50人ぐらいの参加者が、自分のノートの使ってそれぞれがマイボイスの作成に励まれました。その様子 は、マイボイスを作らせてもらった私にとって、胸が震えるほど嬉しい光景でした。将来、この日の技術を持ち帰って、それぞれの地で患者さんのためにマイボ イスを作って下さると思うと・・・ほんとうにうれしいことです。
また、大学の先生方の貴重な広義もあってと手も勉強にもなりました。大学ででも、マイボイスがもっといいものにならないか研究して下さっているようです。 それもプログラムに負担にならないように時も使って下さって・・・嬉しかったです。その講義の中で、私のも取り組めそうなものがあったので、これから研究 しようと思いました。

また、視線入力のHeartyLadderも初披露してきました。視線入力が体験できてワークショップに来てよかったと言って下さった方もいました。
2日目はALSの患者の玲さんの家にいって視線入力をはじめて試してもらいました。現在は1ボタンブリンクモードで使っておられます。それもかなりのス ピードで・・・。でも視線入力はそれを遙かに上回るスピードで入力できました。視線入力をセットして、入力の試しをされている姿は、楽しそうでした/帰る 時間が来て視線装置を引き上げるときのうらめしそうな様子は、ちょっとかわいそうだったのですが、視線入力の魅力が伝わってきたことは嬉しかったです。1 日も早く、機械が発売されて、本当に必要な人が利用できる日が来ることを切に願います。これを必要とされている方々は、貴重な時間を過ごしておられます。 その貴重な時間、視線入力で、もっと有効に使えれば・・・早く入力できれば、伝えたいこともそれだけ多く伝えられます。書くべきことが早くかければ,その 分、他のことにも時間が使えるわけですから・・・

最後に、2日間、私のために時間を割いて下さった、皆さん、ワークショップに集まって下さったみなさん本当にありがとうございました。

HeartyLadder視線入力の解説

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/23 9:23

伊藤先生が、又HeartyLadderの視線入力の解説をしてくださいました。Windows操作をかなり改良しています。

いよいよあさって、明明後日、東京です。
視線入力のHeartyLadderも何人かの人に試していただきます。HeartyLadderの写真家、玲さんにも。うまく使えると良いなぁ!

オリジナルパネルの作り方

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/17 15:11

北海道のIさんが、オリジナルパネルの作り方の解説書を作って下さいました。

とてもわかりやすく書かれていますので、アップさせていただきます。

また現在、新たにパネル作成ツールを友人に頼んで作ってもらっています。私のわがままを今のところすべて聴いてくれていて、いいものができつつあります。楽しみにしていてください。

解説のpdfファイルの冒頭より

タブレット版パネルの作り方~ HeartyLadder オリジナルパネル製作入門~

はじめに


HeartyLadder は非常に柔軟なヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)を備えてい
ます。入力モードが13通りもあり、入力にもマウスボタン、ジョイスティックボタン、
各種市販スイッチ、自作スイッチ、音声スイッチ、トビー(視線入力)と様々な機器が使
えます。おまけに、文字パネルを自由に変更することもできます。これをうまく使いこな
せば、ごく普通のPC がユニバーサルデザインのPC に変身します。
今回はパネルの作り方をご紹介します。

    pdfファイルはこちらから

   http://heartyladder.net/upload/takaki/gamen/HowToMakePanel.pdf

HeartyLadderでタブレットのキーボード

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
takaki 2014/10/15 20:39

HeartyLadderのサポートをしてくださっているIさんが面白いパネルを作ってHeartyLadderを使っておられます。

動画を送って下さったので、載せておきます。

 

伊藤先生に4度目の視線入力の解説動画を作っていただきました。
今度は、まばたきモードと、注視モードによるwindows操作です。
まばたきによる決定は、まだまだ改良が必要です。
パネルも、もっとちゃんと作らないといけません、まだまだやること山積みです。

 

視線入力でWindows操作

カテゴリ : 
開発日記
執筆 : 
takaki 2014/10/12 21:02

伊藤先生によるHeatrtyladderの視線入力でのWindows操作の説明動画です。視線入力によりこれまでよりも楽に使えるようになって います。さらに絞るも、これまでより大きいマス目にしています。目的の地点が中央にある場合は、即クリックでOKです。視線入力で一番がんばったところで す。その心地よさを味わっていただけたら嬉しいです。

p.s.バグは修正しておきます。記録が残っていたので原因もすぐに判明しました。笑
伊藤先生、ありがとうございます。