TOP
TOP : 視線入力対応版HeartyLadderとHeartyAiを公開
投稿者 : takaki 投稿日時: 2014-11-22 16:11:54 (18615 ヒット)

視線入力に対応したHeartyLadderと視線入力ツールを公開します。
この2つを使うことで、Tobii EyeXを使ってHeartyLadderの操作ができます。
対応環境はWindows7,8,8.1で、USB3.0のポートがついたパソコンが必要です。
島根大学の伊藤先生にわかりやすい解説書を作っていただいています。
と、言っても視線入力を使うのは少し難しいと思います。それにまだTobii EyeXは開発者向けにしか発売されていません。それで、しばらくの間は、当サイトに、ご登録いただいた支援者向けに公開いたします。登録申請していただければ,関係者の方ならどなたでも登録できるようになっています。
そして、視線入力に関するお問い合わせやご要望は、ここの掲示板(HeartyBBS)でのみ受け付けたいと思います。そして、視線入力を導入された方々もわかることがあれば積極的に投稿してごご協力下さい。

Tobii EyeXのことを知って約3ヶ月で視線入力対応のバージョンを公開することができたのはベースにHeartyLadderを使ったからです。そしてそのHeartyLadderは公開して14年間、利用者の方々にここまで育てていただき、パネルの自由なカスタマイズやWindows操作などと言った機能もあって、視線入力が利用できるソフトとなっていたからです。この場をお借りして、これまで携わってくださった方々に御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
視線入力は,利用できれば、これまで、ワンボタンで文字の選択と決定をなさっていた方は、選択を視線、決定をスイッチにすることで、マウスと同じような使い勝手になり、10倍近く効率的に文字入力ができます。それはその分、沢山の気持ちをはやく伝えられるということ、また余った時間を他のことに使えるということになります。視線入力を利用して大切な時間を有効に利用していただければと願います。
くれぐれも目の疲労に注意して使ってください。
開発、支援に携わるスタッフ一同

 

ダウンロードページ

http://heartyladder.net/xoops/modules/d3downloads/index.php?cid=10

視線入力対応版HeartyLadderを利用するための解説書

http://heartyladder.net//upload/takaki/hearty/HeartyAi.pdf



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。